ラングドシャと抹茶アイス
f0095746_14341325.jpg
今日は休暇をもらって、初めて、平日のケーキ教室に参加しました。
マドレーヌさん、ずっと前から気になっていて、多分1年以上「お気に入り」に登録して、眺めていました。
でも、平日なので、参加はあきらめていたのですが、「ラングドシャ」のメニューを見たとき、参加を決意!!!
レシピ本を見て作っても、一度も納得できたことのないクッキーなんです。
1ヶ月くらい前から、「休みます!休みます!休ませてください!」と宣言して今日を待ちました。

こんなシンプルなお菓子こそ、先生の実力が発揮されますよね。
デパ地下みたいな何段にもなったケーキが習いたいわけじゃないの、基本の基本が習いたいの、、と再認識しました。

手をかけるコツ、例えば、氷水のボールとコンロを用意して、マメに、ほんの一瞬、ボールにつけたり火にかけたりしてバターの温度管理をしています。
それで、見事に歯ざわりの良いクッキーができてます。
手をかけなくて良いところ、例えば、粉は3回ふるう必要なんかありませんよ、日本では湿気が多いから粉がくっついてしまうので、ほぐしてやるのが目的ですから、ふるいながら入れればいいですよ、とか。

ホワイトチョコをはさんで、ヨッ○モッ○か白い○人風のクッキーができました。
「みんなお休みありがと~!kotubuさんは、これで、ラングドシャが焼けるようになるよ!」と車の中で叫びながら、帰り道、醗酵バターをしこたま買い込みました。

f0095746_14465931.jpg
抹茶アイスも美味しく、上手な抹茶の混ぜ方なども教えてもらいましたが、こちらは、冷凍庫のスペース取るから、復習はちょっとハードル高いなあ。
アングレーズソースだけでも、復習しよう。
私、温度計使うのは全然苦にならない。むしろ、目安があって嬉しい。
これって、きっとイル・プルでお世話になったおかげだと思う。

レッスンはグループレッスンなので、家に帰ったらすぐ復習しないと多分、忘れそうです。
でも、ポイントをきっちり教えてくださったので、直接は混ぜて無くても、分かった気がします。
(気???)
先生は、年齢不詳のかわぁいい先生。優しいし、詳しい。
ホームメイドのケーキもいろいろあるけど、やっぱりパテシエさんのホームメイドってすごいなあって、感動した日でした。
同時に「こんなもん、素人がいくら練習しても無理無理、かなわないかなわない、cafeなんて無理よ~!!」と思ったりもしましたが、、、、まあ、すぐに立ち直り、「平日なので、毎月は無理だけど、また、お邪魔しよっ」と思ったのでした。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-09-04 15:09 | お菓子
<< ラングドシャ(復習) 巨峰タルト、桃のフラン、桃ダコワーズ >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧