桃のタルトとカスタードパインケーキ
f0095746_23185330.jpg

二日かかりで、お世話になってる人に、プレゼント用のケーキを2種2セット作りました。
昨夜、生地を焼いておき、今日仕事から帰ってから、慌てて仕上げてお届け予定で。

これはフレッシュフルーツのタルト。10センチの型です。
桃は色が変わるのでどう処理してよいか分からず、とりあえず、砂糖でマリネ。
hiromiさんのところで、読んだコメントを参考にさせてもらいました。
そのとき出てきた汁で上掛のゼリーを作りました。
下のクリームは、水きりヨーグルトクリームです。
「カスタードにしないで」という下の娘の意見を取り入れました。

f0095746_23244135.jpg
水きりヨーグルト、以前はザルにペーパータオルでやっていたのですが、冷蔵庫の中で場所とって仕方ない。コーヒーフィルター方式も、2~3人用でやっていたので、一度に500グラム入らないから、途中で、継ぎ足したり、入れ替えたり面倒でした。
4~6人用を捜し求めて、やっとこ見つけたら、これが500グラムの水を切るのにジャストなサイズ。冷蔵庫にも入るし、ラップもできるし。
でも、もっと、いい方法ご存知の方、教えてくださいね。

10センチのタルト3個分のクリームです。
水切りヨーグルト   200グラム(最初は500だった)
練乳           50グラム
生クリーム(ホイップ) 70グラム


もう一つは、リスさんのところで見たココナッツとパインのケーキ風に作りました。
ジェノワーズはビスキュイに置き換えました。
f0095746_2332658.jpg

ココナッツ振りかけて焼くつもりだったけど、忘れたの~。
中には、カスタードとパイン、バナナを詰めました。
ゼラチンを入れなかったので、セルクルを抜いたあとが、スッキリせず見栄えイマイチだったため、幅広のリボンをつけております。
天板で焼いて、12センチのセルクルで抜いて2台作りました。
キレッパシは、味見用に、作りながらトライフルみたいに食べました。
十分甘いと思ったパインもカスタードと合わせると、酸味が引き立っていました。
カスタードも美味しくできました。
f0095746_23353850.jpg



ところが、この2種のケーキ、悲しい結末が。。。。
仕上げをしてからお届けしようとしたら、お2人とも連絡つかず。



「予め連絡しておけば?」って思うかもしれないけど、昨日、生地を焼いた時点では、「もし仕上げで失敗したらどうしよう~」「明日残業になったらどうしよう~」って気持ちがあったから、「できたらお届けしよう、その方が驚いてもらえるし!」と思ったわけです。
あちゃ~!!

で、散々、味見をしてお腹いっぱい胸いっぱいなんだけど、わが家で食べました。
と言うわけで、私の夕飯は、ケーキでした。こんなことも珍しい。
残りは、明日職場に持って行くかな。。。。
やっぱ焼き菓子作れば良かった。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-08-27 23:53 | お菓子
<< シナモンケーキとくるみカスタード パン教室とマリコさんのケーキ >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧