貴陽のバターケーキ
f0095746_18294435.jpg

貴陽という美しい名前のフルーツを見つけたので買ってみました。
味は、、、、、「プラムじゃん。もっと甘いと思ったのに」
ネクタリンくらいのものを想像したのですが、まあ、大きなプラムでした。
焼きフルーツにはまっているので、バターケーキにすることにしました。

f0095746_1834321.jpg生地はルミさんレシピのバターケーキ。
キャメリゼしないで、型に溶かしバターをたっぷり流し、砂糖でマリネした貴陽を入れました。
横に並べるとたくさん入らないから、わざわざ、立てて入れました。
美味しいソースにな~れ、のまじないをかけて。


で、どうだろう、賛否両論有ると思われるこの画像。
下の娘は、見た瞬間「ぐろっ!」
私は、「美しいわあ。自然って、すごい。なんて美味しそうなジャム、なんて美味しそうなソース!」と大喜び。
f0095746_18355631.jpg

お味は、、、、とってもスッパイ。
そうよね、生で食べて「プラム」だったんだものね、焼いても、酸っぱいはず。
その時点で、量を少なくするべきだったわねえ。。。まじないだけではダメだわ、知恵が必要でした。
フルーツを使うケーキは難しい、オリジナルなんて、無理無理、、と思い知らされたマンゴーレアチーズケーキに、貴陽のバターケーキでした。

でも、酸っぱいけど、後引くので、一人パクパク食べてる不思議なケーキではあります。
父と母は、上のジャム状のところを一生懸命食べてるので、悪くは無いみたいです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-08-07 18:49 | お菓子
<< お惣菜パンとタコヤキ マンゴーレアチーズケーキ >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧