巨峰と杏のタルト・カスタードプリン
f0095746_23291854.jpg

感動的に美味しかった巨峰のタルト!!
味を見る前は、見栄え的に杏のほうが勝っていたので、杏が手前になっているけど。

巨峰は半分に割って、種だけとって皮ごと焼きました。
皮ごとって大丈夫なのかな?えぐい感じ(ああ、えぐいって、方言かな??通じるかな)は残るかなって、心配したけど、全く大丈夫!
ファン○グレープみたいな味の、いやいやそういうと安っぽいけど、とってもジューシーなタルトです。
文句屋の下の娘は「うまい。お酒入ってるみたい。」って言ってました。
つまり芳醇なのよ。
珍しく私がほとんど食べてしまったら、翌日、上の娘が「信じられない!何で食べちゃうの!」だって。
なんだ、美味しいなら、美味しい!って言えばいいじゃん、ふつーの反応だったから、また残ると思って食べちゃったよ。
f0095746_2339838.jpg


焼く前もすごく美味しそう~。
空焼きしたタルトにアーモンドクリーム入れました。



杏のほうは、杏ジャムを塗ってから、クリーム入れてます。
杏は市販の「杏のシロップ漬」ためしに買ってみました。
結果は、、、、うむ。残りのシロップ漬は、サヨナラだな、、、見た目はいいんだけどな、、って感じです。
f0095746_23521110.jpg

こちらは、普通のカスタードプリンです。
向こう側には、カップから出すときにつつきだした楊枝の跡がついています。
プッチンプリンって良くできてるよなあ。
こういうプリンって出すとき、どやって出せば、被害は小さくてすむんだろう???なんて考えています。

10月に資格試験を控え、勉強しなくては!という強迫観念に襲われています。
そこで、数週間前から決意。
「ブログは2日に1回しか更新しない!」→しかし、ケーキ毎日焼くから変わらず。→「ケーキは2日に1回しか焼かない!」→しかし、今日は許された日だ、と思うと大手を振って1日2種類焼くから、翌日は残った家事をやって勉強をしない。→「1日1種類しか焼かない!」→焼き菓子と冷菓なら1日1種類しか焼いたことにならない、という言い訳を思いつく。。。。。
こういう子供みたいなことを延々と繰り返しています。
いかんいかん、もう3ヶ月無いのに、いっこうにマイブームにならない。
マイブームになれば、こっちのものなんだけどなあ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-08-01 00:04 | お菓子
<< yuki先生のチーズケーキ・巨... 自作誕生日ケーキ >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧