ダコワーズのタルトとチョコチップシフォン
f0095746_053266.jpg

100円ショップで10センチくらいの小さいタルト型を購入。
うれし~。小さいタルト作れる。
大きいのだと1種類だけど、小さいのだと2種類作れる~。
そこで、タルトを2種類って言いたいトコだけど、ほとんど同じタルト。
型は小さいけど、生地の作りやすい分量の限界があるから、結局、ある程度の量はできてしまうことに気がついた。。。。
そうだったか。15センチのタルトが10センチ2個になっただけか。

f0095746_0565084.jpg
フォンセ生地の上に、ダコワーズを絞りました。
焼く前のこの時点で、あまりの可愛らしさに、ねえ、可愛いでしょ可愛いでしょ、と娘達を呼び集めてしまいました。
キビ砂糖が切れていたので、グラニュー糖使用。
真っ白です。

f0095746_101638.jpg
一つは、自家製杏ジャムたっぷりの上に、ダコワーズを絞ったもの。
もう一つは、薄く杏ジャムを塗って、上にソルダムをのせたもの。
ソルダムは酸っぱくなりそうだったので、皮をむいて、砂糖でマリネ。


私としては、「おいひ~。大好き」って味に仕上がったのですが、あるオジサンに味見してもらったら、「酸っぱすぎっ。バランス悪すぎ。ソルダムの方は論外の酸っぱさ」ってことでした。
うむ、、半ば予想してたけど。
だいたい、シュークリーム、ショートケーキ、チョコケーキにチーズケーキがオジサンの「ケーキ」の守備範囲なんだもの。
上の娘は、「美味しいよ」下の娘は「見栄えが食欲をそそらない」だって。

f0095746_112470.jpg

これは、ようやく安定的に???作れるようになった、ファミーユレシピのチョコチップシフォン
卵白3個に対してチョコチップが60グラム入っていて、BP不使用。
クイジナートのミキサーを使っている頃は、絶対できなかったけど、ミキサーを代えてからこの量のチョコチップも、沈まないでできるようになりました。
外からだけど、上にも、真中あたりにもチョコチップ見えるでしょう?
今回は、冷えてチョコが張り付いたか、パンパンはたいても、なかなか外れませんでした。
でも、流しの縁にカンカンと打ちつけてやりましたら、外れました。

このシフォンは、女の子達にもオジサンにもオバサンにも好評です。皆に好かれるレシピです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-07-22 01:19 | お菓子
<< izumiさんちのランチパーティー 杏シフォンとyuki先生のティラミス >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧