プリンとピザの復習
f0095746_23112564.jpg

yuki先生のとろんとろんプリンの復習です。
教室では卵黄と全卵を使いましたが、先生は「お店では卵黄だけにしています」っておっしゃっていたので、さっそく濃厚好きの私は、卵黄にシフト。
先日、「卵白プリン」を作ってから、当然ながら、卵白にもプリンを固める力があることを再認識したので、全卵と同じ重さの卵黄に置き換えました。
置き換えるときのルール(何割にするとか)あるのかもしれないですが、聞いてこなかったので、ま、やってみるか、、、、って。
レシピの3分の2の量で、砂糖だけリクエストによりわずかに増やしました。

キレイにできたし、美味しかったけど、ちょっと火が入りすぎた感じもしました。
火を止めたまでは良かったんだけど、予熱が長かったかな。。。
「とろんとろん」ではなく「とろん」プリンでした。
次回は、アレンジ味でやってみようっと。

f0095746_2328824.jpg

水野先生のパン教室の復習です。
写真の情けなく黒い破片は、乾燥バジルになってしまった、生バジル。
そうだよね、最初から乗せたらこうなるよね。
美味しいトマトソースをたっぷり、チーズたっぷりのシンプルなピザにしました。

f0095746_23311890.jpg
空焼きの時点で、ふちは伸ばさないようにしてみました。
石焼き釜風ふちモッチリピザになるかなあ??って思って。
でも、きっと生地もオーブンも違うのね。
みかけは、ふちが膨らんでるけど、ちょっとアレとは違いました。
やっぱね。


f0095746_23434524.jpg
じゃあ、薄く伸ばせば、カリカリタイプになるのかと、薄く伸ばしたら、何じゃこれ?
ピタじゃん!
ああ、そう言えば、mikaさんが、ナンもピタもピザもフォカッチャも基本は同じじゃ、と書かれていたのを思い出しました。
こういうことなのね。


それに、無理やり空気穴を開け、重石のようにチーズを乗せて焼いたら、一応、こんな美味しそうなピザになりましたから、ヨシ!です。

f0095746_2355985.jpg


まあ、成功と言えば成功。不満足と言えば不満足なプリンとピザでした。
下の娘の友達が、喜んで食べてくれたのは嬉しかった。
どっちもまた、作らなくちゃね。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-07-10 00:01 | お菓子
<< ダコワーズと自家製ダコワーズ型 簡単ティラミスととろとろプリン... >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧