バナナマフィンとフロランタン3号
f0095746_20175295.jpg

数日前に朝日新聞に小嶋ルミさんレシピのバナナマフィンが載っていました。
分量はグラム表示されていましたが、よく見ると、約卵1個、約バナナ1本でできる量でした。
んじゃ、作ってみるかなと、卵1個、バナナ1本で作りました。

ルミさんのマフィンは、バターを十分にホイップし、全卵を入れてさらにホイップするやりかたです。とは言え、新聞のレシピですから、どの程度とかは書かれていないので、まあ、推測で。
冷めてもふわっとした美味しいマフィンでした。
しかし、、、マフィンって何?
牛乳入ってるものを言うのかと思ったら、これは、入っていませんでした。
バターの入った焼き菓子は全部マフィンかな?

f0095746_20275532.jpg
フロランタン3号の挑戦は2ポイント。
一つは、端を切り落とさなくてもいい、そのまんまシャープな形に焼くこと。
目標はcookie_nuts さんの松の実タルト
二つ目は、湿りがちなアメをかりっと仕上げること。

cookie_nuts さんのアドバイスを受け、セルクルでタルト生地を抜き取らず、周りに生地を残しました。
f0095746_20313798.jpg
おお、今度はアメはまわりに流れ出さなかった。
yuki先生のアドバイスで、2回目の焼くときの温度を下げました。
おかげでアメもかりっと焼きあがりました。
まわりのクッキーも、何もついてないけど、サクサクしてウマイ~。

縁はこんな感じで、まあまま、許せる程度にシャープ。
嬉しい~。
でも、別に縁がガビガビしてるフロランタンが嫌なわけではないし、切るのが嫌な分けでもないんです。
実際、このあと、すぐ、スティック状にバラバラに切ってしまいましたし。
ただ、cookie_nuts さんみたいなのが作ってみたかっただけとしか言いようがないかも~。
f0095746_20341096.jpg

でも、新たに不満な点が。。。
アメの量は同じなのに、教室で作ったのに比べて、アメがもったりとアーモンド上に乗っているのが、ヤダ~!
アーモンドの上でアメがピカピカしてる程度がいいんだよお。
型は20センチ同じくらいの大きさだと思うんだけど。
次回は、アメ減らしてみます。
どこまで続くフロランタン。。。。
f0095746_2042398.jpg

どうでもいいけど、下の娘のお弁当です。
2段弁当1個、早弁用おにぎり2個、フロランタンタッパー、マフィン3個。
冬はこれに味噌汁のポットがつきます。
生活指導で心優しい先生に呼ばれ、深夜徘徊で警察にお世話になり、格闘の毎日ですが、「弁当持っていく不良はいない」を励みに頑張るおかんです。
警察から電話有ると、「ありがとうございます。声をかけてくれる大人が居る、見過ごさない大人が居るってことをあの子に伝えられるのが嬉しいです」とお礼を言います。
でも、時々は警察で「お母さん、時にはお子さんと一緒に夕飯作ったり、ケーキ作ったりして過ごしたらどうですか?家庭の基本は食事ですよ」なんて言われるときがあり、画一的な見方するんだなあ、、、ってプンプンです。週に2回は、お泊りの友人の分の弁当まで作ってるのにサ~。
まあ、何か満たされないものがあるのは確かでしょうけど。。。
大人になるのをひたすら待つしかないかあ。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-06-19 20:58 | お菓子
<< 冷蔵醗酵ピタ 感動の揚げだし豆腐 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧