感動の揚げだし豆腐
f0095746_23243639.jpg

数十年間、肉と油と砂糖をこよなく愛する生活をしてきたら、最近、内科的にも婦人科的にも、見た目的にも、色々と問題が出てきました。
それで、一応、(今のところの)決意としては、肉食を改め、夜は豆腐と野菜と魚を食べ、朝夕食べたケーキは朝しか食べないことにしました。
1年位前からアルコールはずいぶん控えていますので、これで寿命も数年は延びるはずです。

で、今日は感動の揚げだし豆腐。
実は今まで、揚げだし豆腐ってあまり上手にできなかったの。
油ははねて、汚れるし、怖いし。
そんな話を職場でしていたら、大先輩の作り方は私と全然違った。
あれ??

私は、、、豆腐を水切りする。豆腐は木綿。
      全部の豆腐に片栗粉をつけて準備整えて揚げる。
大先輩、、豆腐は水切りしない。豆腐は絹。
      切る端から片栗粉をつけて、すぐ揚げる。
      つまり、粉をつけたら手からはなさいまま油に入れるってこと。
      片栗粉は水分を吸うと性質が変わってしまうので急ぐってことらしい。
       いわく、中はふわふわ外はかりっとするし、油ははねない。

すぐに、1丁210円、国産大豆のさわるだけで崩れそうな絹ごし豆腐を奮発して挑戦!
切る端から、切り口をペーパータオルで拭いて、粉つけてすぐ油に入れる!
あら、ホント。
中はふわふわ、奮発豆腐がさらに美味しく、外はかりっと、しかも油ははねないし。
木綿でもやってみたけど、やっぱり絹が良い。
これは珍しく娘達も意見が一致。木綿だと水切り豆腐と同じような食感になる。
せっかく水切りしてないのに。
なんだあ、揚げだし豆腐ってこうやって作るのか。
今更ですが、感動の、揚げだし豆腐でした。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-06-18 23:45 | お家ごはん
<< バナナマフィンとフロランタン3号 ダブルキゥイのタルトizumiさん風 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧