アメリカンチョコチップクッキー
f0095746_21573854.jpg
14日は水野先生のケーキ教室
「あ!前回、デコレーションケーキと一緒に習ったクッキー復習してない!」と気がつき、慌てて復習しました。

「○テラおばさんのクッキー」みたいに香料強くカリカリしているタイプではありません。
無香料で、どっちかというと、ソフトタイプです。
教室ではチョコチップだけでしたが、ローストしたクルミも入れました。苦味が入ってさらに好みの味になりました。

「卵は温めておくと分離しない。1回目を入れて、時間を空けないで2回目を入れたほうが分離しにくい」などのアドバイスを意識して作りました。
クッキーって簡単なようですけど、作り方で食感が違いますものね。

下の娘は、「美味しいよ、美味しいけどね、」と念を押してから「ショートニング入ってるのか?ってくらい軽いよね。アメリカンだよね、上品じゃないよね」との感想。でも、結局美味しかったのでしょう、自分でタッパーに詰めて、学校に持っていってしまいました。
母に上げたら「お父さんが美味しい、美味しいって、私の分まで食べちゃった。懐かしい感じの、あと引くクッキーね」とのことでした。
いつも思うのですが、こういう基本の焼き菓子って、結局一番美味しいのかもしれませんね。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-04-13 22:09 | お菓子
<< ベーグル(水野先生のパン教室) シフォンロールとふわふわパンナコッタ >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧