ショートケーキの復習
f0095746_2131787.jpg

水野先生の教室のショートケーキの復習をしました。
ところが、、、!!たかが、スポンジケーキなのに、どうにも納得できない。
結局4回焼きました。
普通には焼けるのですが、「水野先生の教室のケーキ」のように焼けない。

全卵泡立ての時点で、
先生の仰ったように、「泡が羽の中で、巣ごもるほど」にはならない。
一応、「の」の字が描けるまでにはなるけれど。

もしかしたら、、、、、、そんな気はしていたけど、認めたくない事実が、、。

ずっと使っていたハンドミキサーが接触不良になったとき、これ幸いと、前から欲しかったクィジナートを購入したのですが、どうやら、多分そのミキサーが良くないんだと思う。
「あんなに評判良くて、あんなに奮発したのに、、、、」って気持ちが心の片隅にあって、「きっと湯煎が足りなかった」「きっとボールに水分がついていた」などなど他の理由を探していたんだと思う。
でも、さすがに3回焼いたときに、認めないわけには行かなくなり、、ものは試しに、仕事帰りにスーパーで、ノーブランドの2400円のハンドミキサーを買ってきてみました。
f0095746_2141268.jpg
上から、クィジナートの泡立て用(1本で使う)、クィジナートのバター攪拌用(2本一組)、ノーブランドの羽(2本一組)です。

4回目、やってみたら、いとも簡単に、「泡が羽の中で巣ごもる」状態になりました。
ええっつ?あんまりじゃない?
今までも「普通に焼ける」状態にはできていたし、卵白泡立てでは特に違いは分からなかったのです。
でも、そう言われると、心当たりがあります。
普通には焼けるけど、「ラ・ファミーユ」みたいになかなかならないチョコチップシフォンとか。
昔の方が上手に焼けたカステラとか。
なかなか絞り出しの形がキープできないビスキュイ生地とか。
(いや、腕のせいかなあ???)

f0095746_21545720.jpg
クィジナートの羽の形状のせいだと思うけど、もしかすると私のクィジナートだけ、パワーがしょぼいのかも。
だって、クィジナート使ってる人多いはずなのに、そんな発言聞いたことないから。
まあ、ともかく、これからは、ノーブランド2400円を使いますわ。

グレープフルーツをお砂糖でマリネして使いました。
12センチの小型デコレーションです。とっても美味しくできました。
デコレーションは、izumiさん風のつもりです。
タルト生地で焼いたクッキーが食感の違いとかすかな塩味を出して好評でした。
写真とるの忘れたので、食べかけ写真ですけど。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-03-13 22:02 | お菓子
<< フレジエの復習 ケーキ教室(魚かな)・フリジェ >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧