イチゴのタルト(ケーキ教室)
f0095746_6411972.jpg
昨日はイル・プルのケーキ教室でした。
お題はイチゴのタルトと、レモン風味のタルト。
(タルトフレーズとタルトシトロンって言ったっけ???)

今回生地はデモのみ。フープロでやる方法と、手ですり込むやり方を両方やって見せてくれました。
先生は四角い塊をトントンとたたきながら、丸い生地に伸していくのが感動もののワザ。
私は四角い生地をいくら叩いても伸しても、端がボロボロの四角い薄い生地ができるだけですが、先生は、ほんとにまん丸に伸してしまいます。
これは、すぐ復習しないとね。

f0095746_6494193.jpg
出来上がった形で持って帰ると、イチゴがゴロンゴロンと落ちるし、出来立てすぐを食べて欲しいとのことで、イチゴとジュレは乗せないで、写真の状態でお持ち帰りしました。

パートの上に、アーモンドクリームを絞り出してから、焼きます。
焼きあがってすぐ、イチゴのポンシュ(イチゴ煮汁)をうったものです。
「切るのが難しいから、あなたたちは、切ってからイチゴ乗せるといいわ」とのこと。





f0095746_6552679.jpg
これは、空焼きしたタルトの中にクリームを入れて、焼きます。
タルトリングを使ったタルト生地の焼きかた、イマイチ分からなかったのですが、バッチリみてきました。
いったん、リングの中で生地を折るようにして、きちんと角をつけていました。
あれやらないから、妙にぶわぶわしたものが焼きあがっていたのね。
これも、復習しないとね。。。

お味は、頭が痛くなるほど、甘いっ!です。
いくらレモン汁が入っているとは言え、卵2個につき砂糖が110グラム、、、、砂糖クリームだもんなあ。。。。
私は二口、娘達は、小匙1小くらいの量でギブアップ。
「本当のフランス菓子」から味覚がかなり遠いところにある母娘でした。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-03-08 07:04 | お菓子
<< お誕生会のケーキ パンナコッタ・オレンジソース >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧