チーズケーキ2種  
f0095746_235353.jpg
石橋かおり「4つの季節のシンプルチーズケーキ」から、ベリーのスフレチーズケーキです。
使ったのは、ブルーベリー。
サイズは10センチで量は半分。ブルーベリーだけは、倍使いました。
それでも、少ないくらい。
だってね、、、、なぜかブルーベリーは、ぜ~んぶ、端っこに寄ってしまって、真中には何も無いんだもん。
恥ずかしいけど、笑える画像なので、アップします。
外から見ても分かるけど、切ってみると、もっとはっきり。
なんで~??
下に沈むのは分かるけど、ぜ~んぶ、端っこによってしまうのはなんでだあ??


f0095746_23131433.jpg




前にizumiさんはきれいに作っていたなあ。。
izumi先生教えて~。
ベリーは混ぜ込まないで、途中でポトンポトンと均等に入れたつもりです。
味としては、淡白メレンゲ味なので、私はこのままでは、ちょっと苦手です。
次は、ハスカップジャムをマーブルに入れてみよう~。
(それも、全部端っこに沈んだりして。。。。。。)

f0095746_2320030.jpg



グレープフルーツとオレンジのミルクレアチーズケーキのレシピで、オレンジとバナナに変更。
(冷蔵庫にあるもの)
ナイフを入れたとき、あ??早いかな?と思ったけど、そこで待てない私、えいっ!と切ったら少しばかりとろ~ん。
でも、味は気に入りました。フルーツと良くあってます。いや、入れすぎかしら。
次回はしっかり、朝まで冷やします。

ぱせりさんが「レアチーズケーキのダマが気になる」と書いてあったのが、とっても気になって「はて、私は気になったこと無いけど??どのレベルの話だろう?ものすごく厳しいレベルの話かな?」
それで、一応自分のやり方です。


f0095746_2325161.jpg
ベイクドチーズやスフレチーズのときは、フープロでががーっとやることが多いのですが、レアチーズの場合は、湯煎しながらやってるかなあ。
これは、分かりにくいけど、同じフライパンで、チーズ生地とゼラチンを溶かしているところです。
どっちもレンジでやるより、結果は、楽かな。
フライパンからおろしては、チーズと生クリーム混ぜ混ぜ、はい、また緩めて混ぜ混ぜ、、、って加減するにはこれ結構やりやすいと思う。
時々、指で温度確認して、生地が生暖かいくらいになるのと、ゼラチンが完全に溶けるタイミングで、合わせてます。
そうすると、ゼラチンに関しては温度差が無いので、多分、ダマは生じないと思う。
チーズも熱で緩むから、全然力入れないでも、混ざるし。
あ、チーズ沸かさないですよ、生暖かいくらいで十分。
漉すのは、型に流しいれるときに漉しながら入れる1回だけ。
このレベルじゃ許されないのかな??

でも、よく考えると私って、あんまりレアチーズ作らないなあ。
チーズケーキの本も2冊も3冊もあるから、しばらく作ってみます。

二つの謎にぶち当たった2種類のケーキでした。
誰か教えてね~。

さて、明日は仕事だ。。。。仕方ない、行くかぁ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-01-04 23:55 | お菓子
<< カフェ・ノアとブルーベリーのチ... 和風ステーキご飯 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧