お菓子教室
f0095746_0172856.jpg
今日はイル・プルのケーキ教室でした。
今日のお題は、ガトーショコラ。
「材料さえ計量すれば、あとは混ぜるだけの簡単なケーキ」とのこと。
ところが、この材料がイル・プルレシピは、半端でなく、種類も多いし、しろーとは使わないモノなんです。
例えば、チョコの指定(スーパーゲアキルとベネズエラ)あり、カカオマス使用だとか、ちょっと泣いちゃう。
チョコと同じくらいココアをたっぷり使ったケーキでした。
(あ、シナモンとナツメグも使っていました)
うん、確かに、深い味です。
今日習った技術(混ぜるだけ?)は、復習しますけど、材料は無理かも~。。。。
f0095746_7153468.jpg
それから、リンゴのパイも作りました。
これは、リンゴを煮て煮て煮て煮て、ピュレにします。
私みたいに、ある程度煮たら、フードプロセッサーでがああーーという分けではありません。
1時間以上煮て「力強く深い味」を作ります。
びっくりしたのは、バニラ棒、レモン、クローブ、白ワインなどとともに、最後にごく少量の七味唐辛子を使うこと。
それと「紅玉はお菓子にいいって言いますけど、あれはダメ、酸っぱいだけ」ということらしく、ゴールデン系を使用とのこと。
よーく見ると、七味とバニラビーンズ入りのリンゴのピュレ、確かに美味しかったです。味に深みがあるってこういうことね。

f0095746_018726.jpg
それと、余ったパイ生地の使いきり方として、「ラングド・ブッフ」と言うのを習いました。手前のリーフパイ状のものです。パイ生地をたたいて一つにしては、伸して円型で抜いていきます。抜いたものをまた楕円状に伸すのですが、そのときに、赤砂糖の上で伸すのです。ひっくり返してまた、赤砂糖の上で伸します。
これが、焼けると、キャラメル状になり、香りといい、味といい、本当に美味しい。
今まで習ったイル・プルレシピの中でも、今まで食べたお店のパイの中で一番美味しいと思ったほどです。キレッパシの使い切り方だったのに、、、、。



この写真は本日の試食分です。もちろん食べきれません。。。
おみやげは、ガトーショコラ1ホールとリンゴパイ2個でした。
[PR]
by kotubutubu123 | 2006-11-16 00:32 | お菓子
<< 酉の市で韓国料理 オムレット >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧