プレゼントのお菓子たち・7種類
f0095746_23573248.jpg
日曜日、母に頼まれて、プレゼント用のお菓子を焼きました。
母に頼まれて、、、て言うのが、実は初めての出来事です。
なんたって田舎の年寄りだから、プレゼントは買うものだと思っています。
自分は、大きな箱のおせんべいや、大きな箱のクッキーなんかもらっても、全然食べないくせに、人に上げる時はやっぱり、デパートの袋に入った、おっきい箱を上げるのが礼儀だと思っています。
手作りは、経費節減のためくらいにしか思っていません。
手作りって、時間もお金もかかるセレブのプレゼントだと、いくら言っても聞いてもらえませんでした。
が、最近ようやく、しぶしぶ、「かっこ悪いけど???手作りの方が美味しい」と認めてもらえるようになりました。
f0095746_033136.jpg
それでも、「親戚だから、手作りでも良いかと思って」ってニュアンスで、親戚の叔母用に頼まれました。
しかも、「2,3袋じゃなくて、いっぱいね、びっくりするくらい」と簡単に言われた。。。

この際、冒険はせず、作り慣れた無難なお菓子を選ぶことにしました。
田舎の叔母(母の叔母ですからね、すごいもんです)用ですから、もちろん、ローズマリーだのチーズだのはご法度です。

1枚目は、くるみクッキー、ミルクティークッキー、キュッフェルン、渦巻きクッキー。
2枚目は、スノーボール、ココナッツサブレ、オレンジクッキー、抹茶小豆パウンド、ナッツたっぷりパウンドです。

f0095746_0112070.jpg
これは、私のおやつ、お味見プレートです。

後から思うと、なんで、キュッフェルンとスノーボールみたいに似たのを作ったのかな??
我ながら不明です。
リーフパイでも作れば感じが違ったのにね。
オレンジクッキーは砂糖をどんどん減らし、代わりにマーマレードを増やしたので、もろいけどしっとりした仕上がりです。
ココナッツサブレは、とうとう、上手に焼けました。最初で最後かも。これが、一番難しい。焼き色をつけず、淡い食感を残すって言われても、、、。
ミルクティークッキーはすごくリッチなお味で好きです。

母に1セット届けて、あとは、職場や友人達に持っていきました。
今度は違うもの焼きたいけど、プレゼントって、ついつい無難なものになっちゃいます。
[PR]
by kotubutubu123 | 2006-06-06 00:21 | お菓子
<< ワンプレート飯と取り分け弁当~ 新桜台・寿司幸と所沢・風がはこ... >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧