美味しいシフォンできました~
f0095746_22112114.jpg

かなり珍しく美味しいシフォンできました。
地味な画像だけど、、、美味しいシフォンです。
キャラメルリンゴジャムが入ってます。
自分で作ったシフォンで多分、3本指の中に入るくらい。
「もう一切れ食べようか」レベルです。
ちなみにいつもは「一口食べられる」レベル。。。

f0095746_22121684.jpg

今までと違うと思われるのは、、、えっと、これは多分重要な理由ではないと思うけど、、

一番目はお砂糖。

これ、両方とも「喜界島粗糖」なんですよ。不思議でしょ。
喜界島には工場はひとつしかないから、てっきり同じものかと思っていたけど、工場は一つでも、違う種類のもの作ってるのかしらね。。

左はizumiさんが使っているもの。私もこれを使ってました。
右は多分なんちゃん仕様。
今回はお安いのと、なんでもまねっこでこっちを買ってみたら、ちょっと違うー。
右は洗双糖みたい。

だけど、これは多分重要な理由じゃないと思う。
izumiさんやなんちゃんレベルになったら、どっちの砂糖でも最終的には同じような生地にしあげられるから。
けど、私は期待したっ。
だって、なんか、右の方が、上手にできそうな気がしない??

f0095746_2212318.jpg

二つめは、ここんとこずっと気をつけている泡立て方。
ほんと、力任せに、がしがしぶーん、、ってやってたのを悔い改めて静かに泡立てるようにしました。
左手でボールをブンブンと回し、右手でハンドミキサをがしがしがしーーっと回しながら、泡立ててました。
そーすると、やっぱ、泡立つの早いんです。
けど、しっとりきめ細かいメレンゲってわけじゃなかったのね。。
悔い改めました。

オーブンの中での膨らみ方が、キノコ状じゃないところが、嬉しいじゃないですか。
普通の人はこう服らんで当たり前かも知れないけど、あー、カンの悪い私には、これが難しいのよ。

f0095746_22132065.jpg

三つ目の違いは混ぜ方。
これが今回大きく違うところかなあ。。
マドレーヌ先生のシフォンを作ってみて気がついた。
私は、混ぜたくて混ぜたくて仕方ないってクセがあるみたいです。
だから、今回は、自分の混ぜたい気持ちの半分くらいのところで思い切って止めました。
それに混ぜる時に、ボールの縁についたのを何度も何度も、落とすように混ぜてしまう。
こんなの1回でいいのよね、きっと。
だから、縁こそげは1回きりにしました。気になったけど我慢しました。

同じものを何度も作るのも大事だけど、違うモノを作ってみると、気がつくこともあるんだねー。

一晩たったけれど、そんなに縮んでないところも嬉しいじゃないですか。

f0095746_22142826.jpg

キャラメルリンゴは目立たないけど、生地全体が、キャラメル味に時々リンゴって感じです。
こういう風にリンゴ穴開いてるところはあるけど、全然開いてないトコもありました。
卵3個にリンゴジャム100グラム入ってます。
私が勝手に「なんちゃんの基本レシピ」と呼んでいるものです。

あー、やっぱりジャムシフォンが好き。
いつもは職場で配る時は、名誉にかけて「シフォン系リンゴケーキ」とか言い張るところですが、今回は「キャラメルリンゴシフォンですよっ、味わって下さい」と繰り返し繰り返し、言い聞かせながら配りました。
いやあ、嬉しいなあ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-12-21 22:16 | お菓子
<< ミックスシフォン もちよりパーティー12月 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧