お菓子体験教室(フィナンシェ)
f0095746_21391020.jpg


1ヶ月近く前になりますが、お菓子の体験教室に行ったときのフィナンシェです。
教室は、あこがれの弓田パテェシェの教室です。

レシピそのものは、「知っている」つもりでしたが、いろいろなことを教わりました。
たとえば、、、、
私は、外はカリカリ中はもっちりしているのが、フィナンシェかと思っていたのですが、本来は外はカリカリ、中はサックリだそうです。
そうするためには、卵白を水様化させるらしいです。
水様化って、聞いたことあり、確か卵白は古くなるほどサラッとなるとか。。
それを一晩で水様化させるには、卵白にごく少量の裏ごしキーウィを入れて攪拌しておくとか。

たとえば、
アーモンドプードルは間違えても自分でアーモンドホールを挽いて作ろうとしないこと。
なぜかというと、家庭用のフードプロセッサーの刃では油がにじみ出てしまうから、とか。

家庭で作るお菓子はどこまでこだわるかは、ともかくとして、、、、、
お菓子作りは化学と物理と同じで、正しいレシピ、正確なやり方でやれば
誰でもお店に出すものと同じものが作れるという信念は素晴らしいと思いました。
「嘘と迷信の無いお菓子教室」だそうです。

楽しかった~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2006-03-29 22:08 | お菓子
<< チョコバナナプリン ミニお別れ会 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧