かぼちゃのプリン
f0095746_1425175.jpg

持ちよりパーティーまでに3回作ったカボチャのプリン。
これは、1回目。
お教室で習ったとおり、せっせせっせと裏ごしし、皮はサラダに使っては、「もういい」と言われつつ、頑張ったプリン。
マドレーヌ先生の教室で習ったのは15センチだったのに、18センチで作ったから、ちょいと背丈が足りなくなりました。
でも、トゥルンと美しいプリンになりました。
しかし1回目は、隠し味と言われたシナモンもナツメグも入れ忘れた。
あーー、悔しい。
でも、上から下まで、均質にクリーミーなプリンになりました。
濃厚で美味しいです。

f0095746_1433419.jpg

そこで、私は、「焼き方は完全にマスターしたわ!」と思って、同じ焼き方でizumiさんのかぼちゃプリンを焼いてみました。
うーーん、結果はやはり2層です。
izumiさんレシピのプリンは、多分数回しか、均質に焼けたことはありません。
ほとんど2層になります。
これは、2層に焼き分けているわけではありません。
そうなっちゃうだけです。
高温で焼くと沈まないと聞いたのでやったところ、沈まなかったこともあるけど、、、スができたこともあります。
難しいっ。

お味はどう違うかというと、マドレーヌ先生のはどっちかというと、カボチャッ毛の強い濃厚プリンで、izumiさんのは、プリン傾向の強いあっさりプリンです。
蒸しカボチャ>カボチャペースト>マドレーヌ先生プリン>izumiさんプリン>卵プリン
どちらも、絶妙なバランスでうんまいプリンです。

f0095746_1445254.jpg

どっちかというと、私は蒸しカボチャ苦手で、プリン傾向が強い方が好きなので、izumiさんレシピで均質に焼いてみたかったの。
けど、、、できなかった。
うーん、、このレシピはそういうレシピなのかなあ。。。
izumiさんのも(こんなダンダラ模様じゃないけど)、美しく2層になっていた気がするもんなあ。

カットしてお土産にしました。
味はいいからねー。
こちらは、さらりと美味しいんです。

f0095746_1432432.jpg

で、レシピが違うのか、焼き方間違えたのか分かんないから、もう1回、マドレーヌ先生レシピで焼いてみました。
やっぱり、均質になりました。今度はシナモンも入れたし。
かぼちゃプリンで、2層になったり、均質になったり、スが入ったり入らなかったりは、相当レシピに左右されるんだね。

上の娘は、かぼちゃッ毛の強い方が好きだそうです。私も結局はどっちも好きなの。
だから、カボチャ度、プリン度、どっちも好みでいいわけなんだけど、なんか納得いったようないかないような、、、。
どっちも美味しいならどっちでもいいだろーって思うんだけど、これ、カボチャ濃度の違いなのか、生クリームなど油脂分の違いなのか、知りたいんですよねぇ、、。
カボチャまだまだあるから、作れるんだけど、さすがに合計4回作ったら、「もういいかも」って、言われてるので、、、、しばらくしたら、またやってみます。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-11-04 22:10 | お菓子
<< ジャム入りプチ・チーズケーキ 持ちよりパーティー11月 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧