紅玉まつり(持ちよりバージョン)
f0095746_1139937.jpg

みんなーー、紅玉まつり、やってるーー??
ぜひぜひ、教えてねー、プリントアウトして農家さんに送るからねー。

という私も、タルトタタンとかアップルパイとか、、それらしく華やかなのは作っておらず、毎年恒例、地味にドイツのリンケーキ。
ドイツのリンゴパイと言うべきか。
薄い皮にバターたっぷり塗りながら、巻いていくので。

これは、持ちよりパーティーに持って行きました。
ちゃんと名前知ってるお姉さんがいて、びっくりしました。
f0095746_11392335.jpg

久しぶりにレシピをしっかり読み直しながら作ったら、今更ながら、新しい発見。
いや、間違い発見。単に思いこみで作っていただけ。
薄くのばせば伸ばすほどいいと思って作っていたけど、別にそこまでする必要なかったらしい。
30×40くらいの大きさでよいらしいと言うことは、薄さもまあ、そこそこでよかったらしい。
そうだったか。。。

f0095746_1139596.jpg

生のリンゴに喜界島粗糖、小麦粉まぶして、隠さない味のシナモン振って、レーズンとクルミ。
砂糖も小麦粉の量も、いまや適当だけど、ちゃんと美味しくなってくれる。
リンゴの酸味によって左右されるけど、もともとそんなにデリケートなお菓子じゃないんだね。

f0095746_11401872.jpg

巻きながらバターたっぷり塗って、焼いている途中でも3回バター塗るので、一見地味ですがリッチなケーキです。
香ばしい皮と、中からとろんとろんリンゴが出てきます。
小麦粉まぶすので、リンゴの汁を小麦粉が吸って、とろんとろんです。
これ、パン粉まぶすより美味しいです。

上の娘が「リンゴを使ったケーキの中で一番好き」というケーキです。

f0095746_11404199.jpg

これは、紅玉入りチーズケーキ。

うしろのイタリアンパセリは、もともとは飾りではないんだけど。。。
むさむさと茂ってきたので邪魔になった母が「いい加減使いなさいよ」と、切って、強制的に置いていったもの。
ところが、娘達が「こんなナリしてても、パセリの匂いするからイヤだ」と嫌な顔するので、一向に減らないで、でも、丈夫に台所のコップの中で、茂って飾りになっています。

f0095746_11411475.jpg

なんちゃんがメレンゲたくさん作る時は、手よりボッシュの方がきれいにできると書いてあったので、ボッシュ。
卵白6個分です。
けどねえ、、、もともと苦手なメレンゲ作り。
加減が分からなくて、なんども、なんどもボッシュ止めては持ち上げて、「うーん、これくらい?ゆるいメレンゲってこれくらいか??もっとか??」って、ながらボッシュができなくて、ずっと張り付きボッシュでした。
これからは、できるだけ、ボッシュ使います。
もともとメレンゲ作りのために買ったのに、パンこねとか、シュー皮作りとかに使って、メレンゲはほとんどハンドミキサーばっかりだから、いつまでたっても使いこなせないので。

f0095746_1141566.jpg

底生地5分焼いてから入れます。
ところがね、、中に入れるはずのリンゴジャム2回失敗。
もったいなーーい。
1回目はキャラメルリンゴジャム。我流でやったらできなかった。
単に焦げ臭い物体。冷えるとアメ状、、ってのができた。
2回目はピンクのリンゴジャム作るつもりが、全く色が着かないうちに汁気が無くなり、しゃりしゃりリンゴになった。
砂糖が少なかったかなあ。
3回目は諦めて、普通に喜界島粗糖で煮ました。
うん、美味しかったです。
チーズケーキ3台分しか煮なかったので、また煮なくちゃ。
チーズケーキのカット面ありませんが、ほろほろ美味しいケーキができました。
うっとり美しい断面に、ボッシュの威力か??と、にんまりしました。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-11-03 12:11 | お菓子
<< 持ちよりパーティー11月 紅玉まつり >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧