感謝のケーキ
f0095746_22223871.jpg

職場の「先生」が今月末で退職するので、内輪で感謝の会を開きました。
場所はいつもののんちゃんのはらどけい

先生は、もうかなりのお年なんですけど、専門職なので、ずーーーっと頑張ってこられました。
100人を統括する所長でさえ、一目置いている、いや、相当びびっている「先生」なんですけど、偶然席がお隣になったご縁で、私はとっても仲良くさせてもらって、ただひとり先生を恐れないオバサンとして勉強させてもらいながら過ごしました。

その時izumiさんが作ってくれたモンブラン。
f0095746_2223176.jpg

飲んで食って飲んで食って、、、、でも、普通は最後に食べるだろうケーキを途中で頂くことにしました。
食べられなくなったらもったいないからねー。

これね、izumiさんが渋皮煮作って、本物栗クリーム作ってくれたケーキです。
このぼけぼけの写真では分かり難いですが、中に栗、ゴロゴロ入ってます。
クリームも旨いし、そのゴロゴロ入った栗の嫌みなく美味しいこと美味しいこと。
自然の栗の味がするんです。
飾りの渋皮煮の栗は先生にあげたので「これ一つだけでもご馳走だなあ」って先生が言ってました。
さすが先生、渋皮煮ご存じらしい。
何層かになっていたけど、うーん、今となっては分からん。。
ただただ美味しかったなあ。

f0095746_22243680.jpg

「1年に一回しか作らないケーキです」ってizumiさんが仰ってました。
1年に1回しか食べられない、、っていうより、一生に一回しか食べられないケーキだわ。
先生もそれ、分かったらしく、今日職場で「あれはうまかったなあ」って、呟いてました。

先生に感謝。
先生、お年だし、専門職だし、組織の外の人間なので怖いものないんだね。
恐れることなく、びしびしと真実を、やるべきことを私達に伝えてくれました。
大事な感謝の会の時に、こんなスペシャルなケーキ作ってくださったizumiさんに感謝。
感謝感謝のケーキでした。

他の3人がいつまでもケーキの写真撮るので、お預けくってる先生と小粒さんです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-10-15 22:52 | お菓子
<< 豆乳ヨーグルト・ピーナツマフィン かぼちゃプリン >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧