季節の果物
f0095746_22245747.jpg

ジャム煮ました。
福島から買ってきたフルーツ。
でも、全部は終わってないの。まだまだ冷蔵庫に控えてます。

一番左は、桃色桃ジャム。
「おどろき」みたいなきれいな色じゃないけど、十分可愛いです。
真ん中は、リンゴジャム。
しゃきっと煮ました。
あー、シフォンに使おうって野望があるので、煮くずれないように固形タイプです。
右は桃ジャム、、皮使わないで、そのままです。
うん、、、力尽きたの。
けど、こっちのほうが、桃の味するわ。
さっと仕上げるからかねー。

f0095746_22262160.jpg

みんなが煮てるみたいにコンポートも作ってみたけど、やっぱ、こんな色だわ。
真っ白にはなりませんでした。
一応レモン使ったけど。。
でも、母が喜んで「缶詰みたい」と、豆乳ヨーグルトに入れて食べてました。
「缶詰みたい」って、、、、誉められてないような、誉められたような。。。

f0095746_22252643.jpg

桃煮てる頃、TOMATEさんから、洋梨頂きました。
ラ・フランスではありません。
なんていったっけかな、、、加工に向く品種なんですって。
ラ・フランスって、生でおいしく食べるように改良されてきた品種だけど、それより、古い、それより固い品種だって仰ってました。

「桃もでいっぱいだから、あー、使い切れないです」って、一度はご辞退申し上げたんですけど「小粒さん、これ、使うまで10日かかるよ」って言葉で、ぐらっ、、、「あ、、それまでには、できるかも、ちょっとは暇になるかも、、」って、根拠無く思いなおし、頂きました。
わーい、毎日黄色くなってくるのを眺めています。

f0095746_22253891.jpg

そしたら、今度は、なんちゃんが、「栗煮たよー」って、栗送ってくれました。
あーーー、栗だあーー。
これ、むくの大変なのに。。
私、一生のうちに、自分で栗茹でて剥いたこと、有りません。
茹でてスプーンでほじったことは数回有ります。

渋皮煮になったり、お菓子になった栗は大好きですが、「茹でて食う」木の実としての栗には、あんまし愛情感じたことが無いので、多分、取り組み意欲が薄いんだと思うの。
でも、、、あーーー、こうなった栗は、大好きです。
もう、「木の実」じゃないです。
「スィーツ」です。

f0095746_2226437.jpg

タッパーに移して、「あーー、今日あれ、食べよう」って、楽しみに帰ってきます。
母に一袋あげたら、「もったいなくて食べられない」って言ってました。
上の娘も大事そうに食べてます。
食べた後「この汁、使うんじゃないかと思って取っておいた。去年、汁も使ってシフォン焼いてたでしょ?」と、タッパーの汁、冷蔵庫に取っておいてくれてました。
うん、そうだよ、その予定。ありがとう、娘、よく覚えていたね。

f0095746_2227186.jpg

ほんと、季節がどんどん、移り変わっていきます。
ついこの前まで「あじいーー」って言ってたのにね。
もうすぐ北海道の森町のプルーンです。
あ、その後すぐに紅玉でます。
ああ、そうこうしてると安納芋です。。。
なんて時が過ぎるのって早いんでしょう。

とうとう、ジャムの瓶、買っちゃいました。
ビン買うなんてあり得ない、あんなの買う人、ばかちんだわ、、と思っていたのに。
あー、負けたような気分です。
つい、うっかり、ばかちんクラブに入会届書いちゃったような気がします。
けど、栗と柑橘はできないから、準会員止まりだだわ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-09-29 23:22 | お菓子
<< もちよりパーティー10月 桃タルト風 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧