クッキー3種(ケーキ教室)
f0095746_13485944.jpg

復習しないうちに、記憶が薄れていく、、いけないいけない、、
あんなに美味しくすてきな時間だったのに。。。。
ほんと、どれもこれも美味しく、癒される時間でした。

先々週の土曜日のyuki先生のケーキ教室です。
先々週、とらにゃんさんが早々とアップしたので、「くくっ、、やられた」と思っていたのですが、今のところ、とらにゃんさんは今日も同じ記事がトップだったので、やっとここれで追いついた感じです。
なんとか復習を速くして、早々アップしたいところです。

今回はクッキーですが、素朴系ではなく、正統派の贈り物系です。
全て、なんか缶入りクッキーで見たこと有るような、美しい形の物です。

f0095746_13491727.jpg

ロミアス、、、キャラメルアーモンドの小窓のついたクッキーです。
とっても、リッチなお味で、まとめてごそっとじゃもったいない。
一枚一枚ラッピングしたい感じです。
プレッツェル、、、、、入力になぜか大変な苦労をしたこのクッキーは、編あみするのではなく、型抜きでした。その型の使い方がこれまた、初めての使い方で、かなり勉強になりました。
これもリッチなお味です。
それから、ロシアンクッキー。
これは、下の生地が全粒粉入りで、これ、やっぱり好きだな。
ジャムの部分、市販のジャムだとできあがった時ぷるんとするけど、ペクチンを使ってない手作りジャムだとベタベタしたり、クッキーが段々湿って行くそうです。
んで、私が「じゃー、手作りジャム使うなら、ゼラチンちょっと混ぜたら乗せられるかしら?」と言ったら、とらにゃんさんに「ペクチン買いなさいよ」って言われました。
このクッキー作りたい一心で、今日、ペクチン買ってきました。
けど、どれくらい使うんだろう。。。
貴重な手作りジャムを犠牲にして実験するなんて、しのびない。。。
だから、なかなか作れないかも知れません。。。。

今回のクッキー、粉糖は1種類。あとは、いつものキビ砂糖でした。
「さくさく仕上げるには粉糖じゃないとできないんですよね。
でも、白いお砂糖より、キビ砂糖の方が好きなので、差し障りない時は味重視でキビ砂糖にしています」ってお話しでした。
あー、同感です。
f0095746_134931100.jpg

こちらも試食のモンブラン。
このカップモンブランね、カップの中をくりぬいて、フルーツが入ってるんです。
そして、そのくりぬいたのは、モンブランクリーム絞る時の土台のお山として使ってるんです。
あー、すてきです。yuki先生、何をやってもすてきです。
このモンブランの上の紙???、これ、真似してポチしました。
そのうち、小粒さんのケーキにもすてきに登場するはずです。

この土曜日もこのまま仕事に行ったのですが、半分は隠しこんで半分だけ、職場の人に出しました。
そりゃあ、みんな喜んで、小粒さん、一気に英雄です。
鼻高々でした。

あのね、でもね、このクッキー先生と一緒でも3種類作るのに汗だくだく、大忙し。
しかも生地仕込んでくださってたのもあるし、、伸ばしてくださってたのもあるし。
これ、一人で3種類作るって多分無理だあ。
地味に1種類ずつ復習したいと思います。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-07-05 22:05 | お菓子
<< わーーーい、杏です 持ちよりパーティー7月準備2日目 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧