もちよりパーティー5月先取り
f0095746_23345893.jpg

今日は持ちよりパーティー5月先取りでした。
連休があるからね。
連休明けには、連休明け飲み会があるから、本日は先取りパーティー。
わけ分かんなく、飲んでる職場です。

ほら見て見て。
可愛いでしょ、フルーツバスケット。
これはね、ふふさんが送ってくれたパイ生地で作りました。
ずっと取っておいたの。

「ずーっと取っておける?夏まで取っておける?」って聞いたら
「夏までは無理です」ってきっぱり言われたので、涙を呑んで放出しました。
そろそろパイ伸ばすには温かくなってきたし、諦め時かと。。。

f0095746_23352847.jpg

きちんと成型ができないこともあり、
はたまた、はしっこ切り落としたくないこともあり、
3つに分けた生地でそのまま器を作りました。
型抜きするわけじゃないから、一切れの無駄も出ません。
上の写真のバスケット2個は、こういう風に、、、、。
マンケ型に生地を敷き込み、タルトストーンで押さえました。

焼いてる時は、もう、いい匂い。
2種類のパイ生地を頂き、その時はバターの種類(水分量の違い)なんか書いてあった気がするけど、、
どうせ、わからん。。。。
イイ香りです。
発酵バターのイイ香りです。
こんな香り、職場のおじさん達、かいだコトないだろうなあ。
せいぜい「チーズみたいな匂い」って思うくらいだろうな。
f0095746_23351225.jpg

いつもは2個しか作らないのですが、今回全てのケーキ3個作りました。
前日がお休みで余裕有ったということもあるんだけど、
「私も明日、お誕生会だから、ケーキ欲しい。
お友達のところに持って行きたい」と、言いに来た人がいるから。
娘じゃないの。母です。
家は、私も娘も母も、ともかくあちこち出歩いています。

これ、母も自慢で持って行ったと思いますが、
私も超自慢で持って行きました。
みんな「きゃああーーー」って喜んでくれました。
中はディプロマットとチョコクリームの2段重ねです。
うんまいパイと、うんまいクリームでした。
もう一生作れないわ。
ありがとう、ふふさん!

f0095746_23354994.jpg

上の写真の一番手前のバスケットは、型の作り方、反対です。
生地の真ん中に、タルトストーンを入れたデコ型を置きました。
重みで中央はぺったんこ、周りが膨らむ作戦です。

上の作り方とどっちがいいかなあ、、、ってやってみたの。
深い器ができるのは、上の作り方でした。

普通のパイのバスケットってどうやって作るのかな。
分からん。
円形に抜いて、縁を2重にしてるのを見たことがあるけど、
パイなんて作らないから、全く分からないんだけど。。。
f0095746_2336648.jpg

それから前日が休みだからこそできるフレジエ。
これ、いいイチゴが手に入らないとできない。
平日は、イチゴ探して歩く時間無い。
飛んで帰って、ケーキ作るようになっちゃうでしょ。
前日が休みだと、イチゴさがして歩けます。
とちおとめの小粒のみつけました。
とちおとめの小粒のは、実が締まっていて、ケーキにしても
翌日まで割と輝きが失せない、、、ような気がして、最近はこれ、探してます。
一昨年くらいまでは、色々使いましたが。
、、、経験上です、あくまでも、裏付けはないっ。
それに単体で食べると酸味有るんだけど、フレジエにするには
酸味有るのが、美味しいんだよ、意外に。
試してみてね。

f0095746_23362392.jpg

中には特に小粒のを詰めました。
真ん中まで詰めたいところを我慢我慢、切りにくいからね。

フレジエは、yuki先生のところで一番最初に習った思い出深いケーキです。
好きなケーキのかなり上位に入ります。
あのときは、難しいなあ、、って思ったけど、、、
イチゴさえ手に入れば、全然苦にならなくなったのは、ちょっとは成長したってことか???

f0095746_23363931.jpg

気温のせいでバターがよい感じに緩み、ふわんふわんのバタークリームできました。
カスタードとよい感じで混ざりました。
バターの泡立ち具合で、相当感じの違うクリームになります。
今まで一番、軽いクリームになりました。
うーん、こんなにできが違っちゃうんだあ、、気をつけなくちゃ。
今回は偶然、ふわふわできたけど、毎回こうしなくちゃいけないんだね。

これも大好評でした。
うん、みんな「イチゴのショートケーキ」って呼んでましたけど。
「こんなショートケーキ食べたこと無い」って。
まあ、下にスポンジ有るし、、、間違いではないと思うけど。
下のスポンジは、先日イチゴのドームケーキで習った蜂蜜入りスポンジ。
薄くて弾力があるのを使いたかったので。

f0095746_23365742.jpg

これは、習ったばかりの、タルトタタン風チーズケーキ。
復習しないでいきなり本番やっちゃったので、色々反省点有ります。
リンゴ煮る前のカラメル、この時点でかなり好みの色まで焦がしておかないと駄目です、
って、分かりました。
カラメルの色、薄いかな、、、って思いつつ、、、、リンゴ入れて煮た。
リンゴの色薄いかな、、、、って思いつつ、、チーズケーキに乗せて焼いた。
結果、薄い色のケーキになりました。
途中で濃くなることはありませんでした。
仕方ないので、カラメルソースを別添えで、たらたらーーとかけてすすめました。

f0095746_23371163.jpg

ね、ちょい色が薄いでしょ。
やってみなくちゃ、分かんないものよ。

それからね、ワンボールで簡単だわーっていい気でチーズ生地作っていたら、
焼き上がって気がついた。
「粉、入れ忘れた。。。。ちょっともろい感じする、、、」
あの弾力有る、独特のしっかりした感じ有りません。
もちろん美味しいけど、普通のチーズケーキでした。
ほろほろもろいチーズケーキでした。
うむ、やっぱり、復習は大事だわ。

「これは、見た目通りでしょ、美味しくないわけがないでしょ」って
言ってる人がいました。
でも、もっと焦がせばもっと美味しんだよ、ごめんね。

f0095746_23372716.jpg

自慢のizumiさん風ロールケーキ。
しかし、、、写真が地味で申し訳ない。
職場までは乾燥を防ぐために、ラップクルクルで持って行き、
職場でクリーム塗りたくりました。
あんまりきれいにはできなかったけど、
これも、喜んでもらえました。
「このクリーム美味しい」って、すっごく言ってもらえました。
はい、美味しいクリーム、惜しげもなく使いました。
izumiさんに2リットル買ってもらったので。

いつもは粉の多い旧バージョンですが、今回は粉少なめです。

f0095746_2337422.jpg

イチゴは8パック買ったので、イチゴを使ってもよかったのですが
ちょっとパターンを変えようと、、、
粒あんとなんちゃんにもらった栗の渋皮煮を入れました。
あんこ煮たりはしないの、ごめん。
生協のあんこです。
栗、ごろんごろんと大粒で入れてあげればよかったかな。
ケチって、割って使いました。
もったいないんだもん。。

後はタッパーに少し残して置いたら、娘達が大喜びで食べてました。
f0095746_2338352.jpg

まだクリーム残っていたので、プリンとかパンナコッタとか作ろうと思えば作れたけど
前回カップを使い尽くしたので、カップもそろそろ品切れだったし。。。

前日が休日だと、たっぷり時間有って、色々できそうですが
ところがどっこい、そうでも無かった。
前回、全く時間のない時は、あれこれ、準備に知恵と力を尽くしたけど
「休みがある~」と思うと、下ごしらえどころか、買い物さえしてないから、
朝はゆっくり寝て、お昼頃、買い物するところから始まり、
午後からのそのそ始めたら、あっという間に夜です。
それでも、途中ブログ巡りしたり、パン焼きしたり、余計なことするもんだから
なお時間がかかりました。
人間って、追いつめられないと、全力を出さないんですねえ。。。

でも、一日ケーキ作って疲れたけど、幸せな一日でした。
いろんな人に頂いた物や、教えて頂いた数々のケーキの積み重ねで、今回もたくさんケーキ出来ました。
そういう意味でも、振り返るたびに、幸せだだわあ、、、って思えます。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-05-01 01:14 | お菓子
<< pandaせんせいのケーキとお... パンもちょっと >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧