粗糖マカロン道
f0095746_22204426.jpg

うわーーーい、膨らんでる~。
うわーーい。
私、やっぱり、マカロンやさんになる~!!

と、毎日、オーブンに張り付いています。
あいかわらず帰りが遅いのですが、22時前に帰れたら、必ずマカロン焼いてます。
もう10回以上焼きました。
マカロン、生地づくりは数分で済むから。
んでもって、膨らむかどうか、オーブンに張り付いてます。
それだって、数分だから。
結果が早くでていいです。
しかも和泉先生方式だと、乾かすのも10分だから。
たいがいの結果は、、
マカロン風クッキー、地割れマカロン、御笠山マカロン、、、ではありますが。

f0095746_22205520.jpg

こんなに膨らんだと喜んでも、
オーブンから出す頃には、こういう感じです。
もっと派手に、ピロピロと広がったり、もっとこんもり丸くなって欲しいけど。
これが粗糖マカロンの限界か、技術の限界かはまだ分かりません。

和泉先生のレッスンで、グラニュー糖で焼いた時、
確かにきっかり10分でオーブンに入れましたが、
1回に同じ生地で、10分で入れた物と
30分くらい送風乾燥をしてから入れた物では大きくできあがりが違いました。
粗糖のメレンゲは多分、力が弱いので、
表面乾燥させてあげた方が、やっぱり助けになるようです。

送風乾燥は、オーブンで温度を0に設定し、タイマー回したら常温の風が出ました。
ん??そんな機能があったんですね。
これがあれば、もしかして、ドライフルーツもできるのか??

f0095746_2221542.jpg

もうゴマをふる手間も、シナモンをふる手間もかけていません。
成功率8割を超えたら、シナモンでもゴマでも、ココアでも、ピスタチオでもかけまくりたいと思います!

焼き上がりは、お店のは、表面かさっとした感じくらいが多いみたいですが
私はもう少し、固い方が好きだと分かりました。
クッキーにならない程度に、外がわ、かりっと。
不思議なことに、焼き上がりで甘さの感じ方が違うようです。
izumiさんが安定的に焼けないって、嘆いてらしたけど、なるほどです。
固さが違うだけじゃなく、焼き加減で感じる甘さも違うなんて、不思議じゃない??
この写真のは、お店くらいのかさっと感です。
だからちょっと甘く感じます。

いいんだ~。
お店のとは違ってもいいの。
正解じゃないかも知れないけど、もうちょっと、固いの焼いてみよっと。
わーいわーい。

韓国料理教室とか、パン焼きとか、お料理とか写真はあるけど、
アップしきれない、あっぷあっぷ。。。の毎日です。
またね~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-04-27 22:50 | お菓子
<< パンもちょっと ラ・ミラベルとナチュール >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧