ラ・ミラベルとナチュール
f0095746_8415224.jpg

さてさて、昨日出かけたケーキ屋さんです。狭山市のラ・ミラベルさんです。
一軒目は、情報源はナミナミさん
マカロンいっぱいとこだわりパンのお店だとか。

おお、マカロンマカロン、、それは行かなくちゃ~。

f0095746_844582.jpg

確かにマカロン、たくさん並んでいます。

私達が入った後ね、小学生が3人、千円札を握りしめてやって来ました。
んで、ショーケースに張り付いて、
「チョコにする?」「あーーあれは?」「カフェは?」「おれ、ショコラオレ」「それじゃあ、みんな同じでしょ」と
行ったり来たり悩ましく、お菓子選び。
どうやらお母さんにおやつ用にお金持たせて貰ったみたい。
今時のお子様って、駄菓子屋に行くみたいに、ケーキ屋さんに行くのか?って驚きつつも
微笑ましく、小学生がそんなに食いついているマカロン、全て食べたくなって、大人買い。

f0095746_8423953.jpg

似たような写真だけどね、全部アップ。
マカロンの種類を確認しながら、自分が食べるように。
確認のため、全部食べたいの。
けど、これだけ食べたら、すごい砂糖でしょ。
怖い。。。。けど、食べてみたいっ。

今頂いたのは、小学生達が大絶賛していたショコラ。
これは、確かに、美味しいです。チョコって、世代を超えて愛されるのね。
塩キャラメルも美味かった。
プラリネ、ピスタチオは、少々甘く感じました。
こうなってくると、食べた印象は、外側のマカロン自体っていうより、中のクリームに相当左右されるってことが分かります。
外側が色に従った、正しくその味なのか、なんの味なのかはっきり言って分かりません。
、、、ってことは、私が作る時は、外は粗糖プレーン一色でも中を変えれば、印象変わるってコトよね、、
クリームのバリエーション覚えればオッケーか??って
難しいことへのチャレンジを、すでに棄権した感じ。
こちらのマカロンは、クリームをはさんでから冷凍保管しているようです。
先日和泉先生に教わった、わざと全体をしっとりさせるタイプみたいです。

f0095746_8553640.jpg

大人買いしたマカロン。

こちらは、マカロン教室やパン教室もやってらっしゃるそうです。
オーナーが一人で、ほんとにやりたいことをやってるって感じで、オーナーの人生、応援したくなる感じの、そー言う好感度高いお店でした。

独立開業のためのパン教室、35才以上の男性のみ、、って講座もあるみたい。
あらま、、、、。残念。

で、オーナーのブログに、小麦のことが触れられていて、それ後から読んだものですから、
ああー、パン買って来れば良かった、、、って思いました。

オーナー、マカロン好きなんですね~。
他のケーキにも、マカロンゴロゴロ乗ってます。
私もマカロンマスターしたら、こんなことしたいなあ。

f0095746_8425273.jpg

小麦粉への評価の流れ、私の理解の中では、「パンには国産小麦は美味しくないっ、でも安全だから使う、、てのが、
定評だったけど、最近、国産小麦、頑張ってるじゃん、美味しいのできるようになったじゃん、って言われるようになった」が大ざっぱな理解です。
私も国産小麦愛用者です。

パンの先生が、「小麦は船倉に積まれて、薬を噴霧されて、長い時間かけて乾燥しながらやってくる。だから、味も安全性も損なわれる。製粉の過程でも、絶対釜伸びするように、また劣化防止の薬を入れるから、美味しいわけがないのよね」って嘆いていらっしゃいました。


f0095746_843420.jpg

確かに、4年くらい前に、一度だけ、バルセロナに行ったことがあり、その時、パンの美味しさにびっくりして
たかがホテルの朝食、スーパーのパン、路上のホットドックでさえ美味かった。
んで、舌で理解しました。
「外国産の小麦粉が不味いわけじゃない、輸入、製粉の過程で不味くなるんだ」って。
安全で美味しい外国産の小麦が手には入ったら、、、そりゃあさあ、土壌も文化も違うんだからさあ、、
本物は美味しいでしょ、、、、だけど、輸入システムの関係上、仮にオーガニックの小麦があったとしても、
船に乗せるわけだから、、、ポストハーベストの心配ない小麦粉なんて、少なくともシロートの手にはいると思えない。。種類も少ないから、選べるわけじゃないしねえ。。
小麦での輸入が危険なら、んじゃ、粉での輸入は?
でもそれは、、関税上、非常に高い物につくらしいから、(国産小麦粉を守るため?政府管理の部分みたいです)、手に入ったとしても、非常に高額な物だよねえ。
種類も限られるだろうしねえ。。。
美味しくて安全な外国産の粉が、私達にも手にはいるといいねえ。。
でも、農産物の自給を応援する、いや、一緒に守る、ってのも、大事な問題だしね、、、悩ましい問題です。

f0095746_8431522.jpg


もう一軒は、情報源はカマロンさん。同じく狭山市のナチュールさん。
yuki先生の好きなお店だって、聞いたこと有ります。
ロールケーキが美味しいとか、、甘さ控えめだとか、、タルトが多かったかなあ、、」
みたいな、曖昧は情報ではありましたが、
ポイントになるワードがたくさんだったので、直行しました。

可愛いお店に、可愛いお姉さんがお店番。
これだけで絵になっちゃう。

f0095746_85764.jpg

買ったのはロールケーキと、バナナシフォンと、リンツァージャムトルテ風だなっと思ったクッキー。
実は、昨日yuki先生ところで試食たくさん頂いて、甘い物満足していて
少ししか、これ、食べられていません。
けど、確かに、皆さんの評価どおり、甘さ控えめ、私にとっては「お店のケーキだけど食べれる!」嬉しい感じです。
バニラや他のエッセンスの匂いしないところが何より嬉しい。
ロールケーキはクリーム少なく、生地を味わうタイプかな。
ふわわりとキメ粗いところから、砂糖や粉も少ないのでしょうねえ、お見事~!!って感じです。
クッキーは予想した感じの、スパイスのクッキーでした。
でも食べやすいよ。
シフォンも、美味しいよ。
他の食べてないから、分からないけど、、、こんな感じだと、輸入ピュレのムースやクリームを重ねた系じゃなくて、きっと生フルーツで素朴に作り出す系だろうなあ、、、
もっとタルトとか生ケーキとか買ってくれば良かったな。残念。

カマロンさん、ありがとお~。
美味しくて楽しかったよお。
また行こうね。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-04-25 10:00 | お菓子
<< 粗糖マカロン道 タルトタタン風チーズケーキ >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧