ルバーブシフォン
f0095746_0101521.jpg

ルバーブと紅玉の高濃度ジャムのシフォンです。
肌荒れシフォンでザラザラです。

17㎝に戻ったら、何がいいって、具をケチらないですむことだあ~。
粉と卵と砂糖は、お金さえ出せば手にはいるし、そんなに高いものじゃない。
けど、中に入れる煮物類はお金じゃ手に入らない~。
手間暇かかるし、手間暇かけてもできる自信ないから、
なんちゃんとらにゃんさんに送ってもらったものを冷凍して、ちびちび使っています。
でも、17㎝だと、結構気前よく使えます。

これは、珍しく私が作ったジャム。気前よく入れました。
f0095746_0102951.jpg

濃く甘く、しかし、酸味強いジャムです。
うん、今年もこれ作りたいから、やっぱり鍋考えなくちゃ。。。。

いつも、いろいろ自分では考えて、メレンゲをゆるくしたり強くしたり
温度を高くしたり、低くしたり、しつこく混ぜたりゆるく混ぜたりしてるつもりだけど、
結果いつも同じ感じだから、どーいうことなんでしょうねえ。

f0095746_0103982.jpg

今回は、私としては、「これでいいのか?」と思うほど
ゆるゆるのメレンゲにしたつもり。。。。
しかし、それだって、、、「私としては」だから、怪しいよねえ。。。。

そしたら、あっさり卵黄生地と混ざってしまい、
「えーー???ちょっとしか混ぜてないよぉ」って、不安に思うほどでした。
うーん、どうなの?
どうやるのが、正解なの??
なんちゃんのやってるの目の前で見たのに分からん。。。

f0095746_0105015.jpg

混ぜが少ないせいか、気泡大きいです。
んでもって、しっとりを超えて、べっちょりって言っていいくらい、水分多いです。
しかし、、、、!!!
うまいです、うまいです!!、、、、、、ジャムが。
ジャムの力で、なんと二切れ食べちゃいました。
自慢じゃないけど、自分のシフォン、一切れ食べきることは絶対っ有りません。
一切れをちぎって、ちょっと口に入れるだけで終わっちゃうのに。
ああ、ジャム偉大です。
こんなべっちょりシフォンでも、ジャム惜しまず入れると、
生地が美味しい美味しいルバーブと紅玉に支配され、食べられました。
うん、これからは、もったいないけど、ジャム類惜しまず入れよう。

と言うことで、落下を恐れつつも、今は、なんちゃんイチゴジャムとドライイチゴを、
どっさり入れたシフォン焼いて、冷ましてるところです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-02-14 00:40 | お菓子
<< イチゴジャムシフォン ホワイトチョコと抹茶のガトーショコラ >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧