ザッハトルテ復習
f0095746_21364250.jpg

yuki先生、出版お祝いパトール隊、、こちらです
私って、天才?と思うほど、ふわふわと濃く甘く美味しいザッハトルテができました。
おほほ、やっぱり天才だったんだわ~。
教室のケーキと同じみたいでしょ。
チョコ入りバターケーキって、がっちり重くなりそうだけど、こんな風にできるのね、、って
教室で思ったけど、復習でもできた。
、、、、、あ、、、天才はそんなレシピを作ったyuki先生だ~。

yuki先生のレシピは、手に入り難い材料や、ちょびっとずつ何種類も用意しなくちゃいけないって
レシピはありません。
シンプルレシピです。
たいがいは、混ぜるだけとか、それに、メレンゲ合わせるだけとかなんだけど、
誰でも美味しくできるように、工夫されてます。
やっぱりすごい~。

f0095746_21342859.jpg

抹茶ホワイトチョコのがとーみたいにへなちょこになったらどうしよう、、と思ったけど
「これは、くびれないレシピです」って、仰ってたとおり、膨らんだまんま、形キープしてました。
えらいっ。

f0095746_2137811.jpg

そうだ、きっとこの日のために、昨夏私はアンズを12㎏もジャムにしたんだ~。
そうだそうだ、、、、きっとこの日のためだったんだ~。
、、、、と、裏ごし裏ごし。
あー、でも、冷凍庫の杏ジャム、残り少ない、、、、。
この日が来ることを予想してなかったからなあ。。。
また、7月のあの2週間を楽しみに過ごそう。
アンズの旬は短くて、旬を待ってる1年の長いこと。。
去年のは、大味だったからなあ、、、今年は当たりますように。

f0095746_21345886.jpg

ざりざりコーティング(グラズール??)はレシピの3倍作ったから
技術が無くても大丈夫。
どどどーーっとかければいいだけ。
そりゃあ、たっぷり余りました。
けど、余裕です。
なんたって粉砂糖3㎏買っちゃって、途方に暮れてましたから。
固まっちゃう固まっちゃう、、、って、焦ってましたから。

トップのカット写真、高さが足りません。
コーティングする前に1㎝くらい底をスライスしちゃったので。
ほんとうは、もう少し高さのあるケーキなんですよ。
底で味見だけして、ホールを娘の友達にあげるつもりだったんだけど、、、、、
だけど、、、やっぱり、切り口が見たくて、結局切ってしまいました。
どんなケーキを作っても、この「切ってみたい」欲求強く
なかなかホールで人に上げること出来ません。
f0095746_21385467.jpg

苦手な線書きする前に「ザッハ」の綴りが分からない。
写真撮って、間違いがばれたら恥ずかしい、、、と
レシピ本をくって「ザッハ」を探していたら
買ってから一度も使ったことのない、いえ、開いたことのない本を発見。
そしたら、コルネのお絵描きが載っていたので、
気持ちがすっかり変わって、本をお手本に、ブドウとお花を描いてみました。
苦手だけど、、、意外に楽しい。
でも、これ描いただけで、hiromiさんの偉大さが分かっちゃいました。
hiromiさん、すっげ~。

チョコ写真撮るの難しい。
なんかい撮ってもうまくいきません。
その上、修正する技術を持っていないので、そのままアップ。
↓の写真サイドが赤っぽく薄く見えるでしょ、、、私の写真撮る限界です。
ほんとは、チョコチョコしい黒です。
f0095746_21354127.jpg

さて、いよいよ、izumiさんケーキ教室土曜日です。
持ち物忘れても、許す。
貸しちゃろお。
けど、頼むよ、遅刻しないでね~。

それから、今頃は、小粒さん、お持ち帰り用焼き菓子なんてせっせと焼いちゃったり、、、、してないからねっ。
許せっ。
お土産も、ランチも、なんも、用意できないからね、
金曜残業したくない一心で、残業する日々、
んでもって、脱ぎ散らかし食い散らかした日常の後かたづけにただただ、追われてます。
だから、みんなも、手ぶらで来てね。
小粒さん、気が引けちゃうからね。

でも、妖精izumiさんが待っているから、みんな、全てを許せ~っ!
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-01-21 23:01 | お菓子
<< izumiさんケーキ教室終了   ガトーショコラ・クラッシック >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧