「お教室の仁義」について語る語る~!
f0095746_20123594.jpg

昨日は家に帰ったのが6時半。
早く帰れたのが嬉しくて、それからロールケーキ、4本焼きました。
どれが電気でどれがガスか分かる??
izumiさんは、普段は電気で焼いているけど、23日の教室は電気では間に合わないので、
ガスオーブンを使います。

でね、そのために、先日、izumiさんが家でガスと電気で5本焼いてくれちゃいました。
調整です。
その時思ったのね、、、、ガスと電気のは多少違うの。
ガスの方が水分を含んだケーキなの。
それは前から分かっていたの。多分、ガスオーブンの特性。
電気の方が水分抜けて、ほろほろと仕上がる。
でね、いつもは、「izumiさんと違う、izumiさんと違う~!」って、思ってたんだけど
izumiさんの焼いたガスオーブンのロールケーキ食べたら、美味しいの。
もちろん、腕が違うせいもあるけど、、、、、なんか、客観的に見ることが出来たの。

「ガスのも電気のも美味しいっ。違うけど美味しい」って。
そして、izumiさんちの電気オーブンと家の電気オーブンで焼くのも、当然違うけど
「違うけど、美味しい」って、思いました。
、、、、、自分だけで焼いてたら、とうてい納得できなかったけど、
師匠のizumiさんが焼いてくれて、素直にそう思えました。
f0095746_20124881.jpg

だから、みんなも、自分のお家に帰ったら、
そのオーブンで一番美味しく焼ける方法を、探ってね。
小粒さん、この境地に辿り着くのに何年かかったか。。。。。

で、上の切れっ端、電気オーブンは左から2本目、他は全部ガス。
切れっ端過ぎて分からないよね。

それに実際何度もやるうちに、電気とガスであまり仕上がり変わらないようになりました。
ほら、巻いたところ、これはどう???
1本はすぐ上げちゃったから無いけど、、、電気1本ガス2本です。
厚さの違いは、型の幅の違いなの。
生地の違いを見てね、あまり、変わらない気がしませんか??
右側と左側のもアップするから、よーく考えてね~。

どーでもいいかもしれないけど、答は一番下で、、、。

f0095746_20125864.jpg

今回は、izumiさんケーキ教室助手の小粒さんが、「お教室の仁義」について語ります。
助手のクセに語り始めると長いよぉ。。。

いつも書いてるんだけど、技術や知識ってタダじゃないの。
それ相応のお金と時間をかけて、努力して得たモノなの。
レシピには、その技術と知識が詰まっていて、、、しかも、お店の商品ですからね、、、
それを教えてくれるっていうizumiさんの心に答えるのは、
仁義として、ふたーつ、お伝えしたいことがあります。

一つめは、絶対復習です。
悪戦苦闘の報告も、ご家族や友人が喜んで食べてくれたって報告も
きっとizumiさん喜びます。

大事なのは、二つめなの。
レシピの流出、不可です。門外不出です。
これは常識かと思うけど、あらためてハッキリお伝えします。
商売にするわけじゃなければ、いいじゃない?友達同士ならいいじゃない?って、思っちゃだめよ。
小粒さん、そーとー、気前良い方だけど、どんなに仲良しのお友達にも、ブロともさんにも
今までizumiさんレシピはお伝えしませんでした。それは、ご存じの通りです。

izumiさんのケーキ食べたいって言われたら、izumiさん風の小粒ケーキを食べさせるんじゃなくて
「一度、izumiさんのケーキを食べに来て下さい」って、どんな遠くのかたにも言ってきました。
亜流を伝えたら、izumiさんのためにも、その方のためにも良くないから。

「izumiさんに習ったの教えて」って言われたら、ケーキを焼かないお友達にはズバリ、
「無理。絶対出来ないから、教えるだけ無駄」って、言いました。
言っても分からない相手は、面倒なんだもん。。。
ケーキを焼くお友達には、「できません、仁義です。お店に通って、自分の舌で覚えて、
自分で出来る限りの努力をして、それで願っていればかなうかも知れないよ」って、言いました。
言えば分かる相手だからね。
f0095746_2013864.jpg

izumiさんは、「仁義」とか言わないと思うけど、、一番悲しむのは、レシピの一人歩きだと思うの。
izumiさんスポンジを食べないで、亜流を食べて、そのうち亜流も食べないで、レシピだけで作った人が
「なにこれ?」って、思ったりすることが悲しいと思うの。
お店の商品なのに、「こんなレシピで作ってるの?」なんて思われると、
どうどう??。。。。。やっぱり、私達も悲しいよね。
あれは、技術がないと出来ないけど、レシピだけではそれは伝えられないから。

だからね、、、お教室に参加される皆さん、、、、
もし、お友達やブロともさんに、「教えて」って言われたら、
「本物のizumiさんのケーキを食べてみて。
そして、舌で覚えて、努力して、願ってみて」って、答えてね。
それがizumiさんの心に答えることだと思うわ。

大丈夫、子供小さくても、どんなに遠くても、願っていればいつか、自分でそのチャンスは作れます。
そう言ってあげて。
それがその人の希望にもなり、力にもなるから。
ほら、みんなもチャンス、自分で作ったじゃない?
きっとなんちゃんも数年前は、izumiさんのケーキをお店食べるなんて夢にも思ってなかったし、
ふふさんだってパウンドケーキを食べたあのときは、
お教室参加なんて思ってもいなかったかもしれないけど、
思ったら、願ったら、、、、それから自分でチャンスをつかんだよ。
ましてや、関東近郊、お子さんの大きい人なんて、明日にでもお店に飛んでいって
まず、自分でケーキを食べて、それから、一緒に語る仲間になれるんだからさ、、、、。

みんなあ~!助手の「お教室仁義」分かったぁ???

あ、回答です。
電気は真ん中です。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-01-14 21:24 | お菓子
<< izumiさんのロールケーキ いろいろ    お知らせも >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧