yuki先生のスコーン
f0095746_20494674.jpg

yuki先生のご本、嬉しくて何回も見ました。
でも、私って、ほら、結構習ったものあるでしょ、おほほ~、
あら、これ、習ったわ、あら、これ、知ってるわぁ、おほほ~って
それだけで結構満足しちゃったりして。

マークしてるのは、ホワイトチョコのクリームとか、ブラウニーとか、
バタースカッチのショートブレッドとかです。
といいつつ、一番に作ったのは、スコーン。
スコーンでは、初めて見るレシピだったので。

スコーンは一番最初に作ったのは、クッキーみたいなパイみたいなタイプ。
バターを切り込んでいくタイプ。
これで卵やヨーグルトや生クリームなど色々バランスが違うもの。
お店で食べるスコーンって苦手だったけど、
だんだん、自分の好みのスコーンが作れるようになって来て、、、
f0095746_205011.jpg

それから、とかしバターを使うものに出会い、
イーストや天然酵母で発酵させるものに出会い、
最近は菜種油のがちまいやさんい出会い、、、、どんどんスコーン好きになっていました。
yuki先生のこれは、また新しいタイプです。
レシピを見たら、作らずにはいられなくなって、、、作ってみました。
著作権違反にならない程度、しかも、みなさんの好奇心をそそる程度に、、、
、、、「卵を使わない?でも、パイタイプでもない?」って、何回もレシピを確認しちゃいました。

けど、ちょっと焼きが強かったかも、ゴメンナサイっ。
外カリっと中ふわっとです。
プレーンの甘さはこのままで食べておいしい甘さです。
1回目は、うっかりジャムたっぷりつけて食べてしまったので、その辺が分かりませんでした。
2回目に温めなおして食べるときに、そのまま食べたら、それだけで十分お菓子、、、
ほどよく甘く、美味しかったです!
娘たちは「卵ボーロみたい」って言ってました。
卵入ってないのにね。そういう、懐かしいほろっとした味です。

f0095746_20502116.jpg

こちらは、がちまいやさんのスコーン。
バターバージョンなんだけど、牛乳がなかったので、水で。
それでも、十分美味しかったです。

左は、生バナナをブツブツ入れたもの、右はキャラメル洋ナシを入れたもの。
キャラメル洋ナシは、形にするのが難しかった。。。
がちまいやさんは、お砂糖が入らないので、私としては少しさみしいので
いつもこうやって、なんか入れちゃいます。
バナナは前は、ピュレにして使っていましたが、このブツブツ方式の方が
形になるので、使いやすけど、、、、味はピュレ上の方が好きだなあ。
ぶつぶつ。。。

f0095746_20503678.jpg

チョコチップも作りました。
表面に出ると焦げたり溶けたりするので、気を使って、中に包み込むように
たっぷり入れました。
一般的にお子様受けするだろうと、安易に考え数個作りましたが、
「入れすぎじゃね?」って、言われました。
でも、食べてないので反論のしようがありませんでした。
せっかく、工夫したのに。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-12-30 23:12 | お菓子
<< izumiさんのケーキ教室のお知らせ ポッキーちゃんのお刺身便 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧