クリスマス会翌日のお菓子達
f0095746_17134293.jpg

yuki先生のご本、ゲットしました!
とらにゃさんに先を越され、自慢そうに携帯メールが届いたのは悔しかったけど、、
そのあとすぐに駅前の本屋さんで3冊見つけ、3冊とも買い占めました。
そりゃあもちろん、izumiさんときゃあきゃあ、盛り上がらなくちゃいけないし、
てけさんにも見せびらかさなくちゃいけないから。
でも、これって、本屋さんで他の方の目に触れるチャンスをなくしちゃうので、
yu,,,yuki先生にとっては、、、迷惑行為かも。。。。きゃあ~!

教室で教わったお菓子や、聞いたことはあるけど、、、まだ未経験のお菓子や
全く初めてのお菓子など、、、とっても、楽しみです。
でも、昨日今日と作れなかったので、これまた、とらにゃんさんに先を越されちゃいました。

f0095746_1712088.jpg

yuki先生ご自身がいつも仰っていますが、
お教室の生徒さんは30代の子育て中のママ達が多いので、
安心な材料で、でもなるべく手に入りやすい材料で
なるべく簡単に、、、、そしてほっとできるお菓子をお教えしたいって、、。
そういう姿勢がご本にもよーく表れてます。
でも、ママケーキじゃないの。
お教室もね、ママ達が集まるけど、ちょっと日常から離れた時間を
ステキに演出してくださるから、ママ達も、子育てや仕事から離れた自分の時間にうっとりできるの。
このご本のケーキ達も、そうです。
簡単な材料で、簡単な手順だけど、うっとり仕上がってます。
わーい、何から作ろうかなあ。

で、、、これは、先日の大人のクリスマス会の残り材料で作ったケーキ達。
まず、ミルクレープ。
f0095746_1713195.jpg

生地をたんまりタッパーに残したので、翌日、地味に地味に焼きました。
余裕がなかったので、最後の1枚だけ、写真撮れました。
どうどう、少しは薄く焼けるようになった??

yuki先生に教わったミルクレープはフルーツが何種類も
豪華に入ったバージョン。
フルーツ無かったから、、、、、クリームだけのミルクレープにしました。
yuki先生にお教室で教わったのは、作ってすぐその場で焼けるタイプの生地でした。
でも、ミルクレープにすると翌日はもっちりしてしまいます、と仰っていました。
で、今回はマドレーヌ先生に教わった、重ねた翌日でももっちりしない生地。
そのかわり、前日に作って一晩寝かせなくてはいけません。
焦がしバターなんて手間も入るし。

f0095746_1722236.jpg

お菓子って、こうじゃなきゃいけない、これが一番、、ってのは無くて、
色々教わるうちに、こういうときはコレ、こう言うときはあれ、、、って自由度が広がっていきます。
日曜に思い立って、みんなでクレープランチにするときはすぐ出来るタイプ、
前日にミルクレープを作りおくときは、作り置き生地タイプ、、と。
ありがたいです。

カスタードクリームと生クリームと自慢の杏ジャムを使いました。
それぞれどれくらい塗るのか分からないから、控えめに。
自慢の杏ジャム、前日にこてんこてんに言われたけど、、、
腐らない腐らない、、、で、使いました。。。。。裏ごしもしてないけど。

f0095746_1755537.jpg

それが、控えめに塗ったのに、カスタードクリームも生クリームも
あれあれ??で、無くなっちゃいました。
私が思ったより、クレープ、面積広かったみたいなの。
だって、見てください。クレープパンと型が届いた時の写真です。
クレープパン、そんなに大きく思えないでしょ?

それが意外に大きかったらしく、クレープ残っているのに
クリームはなくなる、、、、
でかすぎて、回転台の上から、何にどうやって移していいか分からないって
はめに陥りました。。。
んんんんんん、、、どうしよう。

f0095746_1714462.jpg

仕方ないから、切って重ねることにしました。
しかも半分でも重ねられない。重すぎる。大きすぎる。
だから、4分の1が、2ピース出来ました。
しまったぁ、、
、、、、、トップに塗り物忘れて重ねたから、重ねた部分接着剤有りません。

f0095746_1785081.jpg

ほら、4分の1なのに、、、18㎝の台紙が小さく見える~。
クリームの節約と、食べきりサイズを考えて、もう少し小さいクレープパンにすれば良かったかなあ。
何ごともやってみなくては分かりません。

で、不思議なのは、フルーツはさんでないのに、ドーム型になってる!
売ってるのは、真っ平らなケーキ型なのにね。
まあ、いいか、このピロピロも可愛い。

翌日切ってみたら、もっちりしてなかった~。わーい。
でも、クリームちょっと寂しかったなあ。
次回は、もう少したっぷり用意します!
f0095746_1725411.jpg

こちらは、少し残っていた栗クリームで作ったモンブラン。
ところが、バターが多かったせいでしょうねえ、、、かったくて、絞り出せない。
あのソバ口金から、ぴくりともでない。
出ても、ボロボロブツブツ。。。。。。仕方ないので口金を代えました。
まあ、ボロボロブツブツはしてるけど、、、、けど、なんとか形になりました!
まるでハリネズミケーキのようだけど。

「お母さんが、栗、全部職場に持って行っちゃった!」って上の娘に言われていたんですけど
これで、娘達にモンブラン食べさせることが出来ました。
、、、と、思いきや、残りは全部、下の娘が「うめぇ」とお出かけ先に持って行ってしまいました。

f0095746_1731655.jpg

こちらは、見かけは「洋梨の厚焼きタルト」と同じですが、
中身も、味も大違いなの。
生のリンゴを入れて焼きました。
クリームは昨日と同じ、フランジパーヌ。
ちょっと、味は違うけど、同じような感じに仕上がると思うでしょ?
それが、別物、全く別物ですよ。

f0095746_1733262.jpg

多少焼きすぎているけど、、、それにしても、洋梨のジューシーなプリンのような
食感とは、ぜーんぜん、違うの。
普通のアーモンドクリームのタルトと同じ感じかしら。
んん、焼きすぎは大目に見てね。
洋梨とリンゴって、全然水分量違うんだね~、、、、ああ、そう言えば
1,2年前にも同じようなこと経験したはずだった、、、。
で、これは、娘に置いて行かれました。
が、、、捨てる神有れば拾う神有り、、、、
先日、洋梨厚焼きたるをを「水っぽい」と言ったてけさんが、
「ボクはこっちの方が好きだなあ」って、食べてくれました。
よかったよかった。。。

明日行けばお休みだ~、嬉しいなあ、、、って思っていたら、
年末年始の出勤or待機要員を命じられました。
まあ、どうせ、娘達も居ないこと多いし、、、
子供達小さいときにかばってくれたり、変わってくれた
年上の職員や、独身の職員達へのご恩返しだわ、。。。
こうやって、世の中回っていくのよね~。
年末年始もなく、お仕事してる人もたくさんいるしね。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-12-27 18:44 | お菓子
<< 情報急募 絶賛モンブランなど >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧