抹茶ガトーと抹茶シフォン
f0095746_23193199.jpg

あいかわらず、横のくびれた抹茶とホワイトチョコのガトーです。

先日作ったのを職場に持って行ったら「すごく美味しいから、丸ごと食べたい」って
次の日、抹茶を持ってきてくれた人がいました。
「ん?あんなへなちょこでいいの?凹んでるし、つぶれてるし。ほんとうは、もっとふわふわなんだよ」
って、言ったけど、「いいっ!」って言ってくれたので、
こりゃあ人の抹茶で練習できると、もう1回焼いてみました。
、、、、、、、が、あまり変わりません。
今回は2台とも電気です。
、、、ガスオーブンは使っていたからなの。

f0095746_23194224.jpg

小粒さんのコレはしょぼいですが、yuki先生のご本には
ちゃんとコレ載ってるそうですから、みんな、これ、作ってみてね。
先日yuki先生は
「ある程度は真ん中凹んだり、横くびれたり、下の方も詰まった感じにはなります。
本の写真もそうなっています」という内容のメールを下さいました。
「ある程度」って、この程度じゃないことは、確かだけど、、、、。
教室での試食ケーキの写真、むちゃくちゃ美しい。
まるでシフォンのように。
それが頭の中にある限り、これ、永遠に「成功」しない感じです。
f0095746_23195429.jpg

ガスオーブンに入っていたのは、頂いた抹茶で作った抹茶シフォン。
前に、なんちゃんの抹茶シフォンの詳しい記事があったときに、
すぐに作れば良かったんだけど、その時は乗り遅れたの。
その記事が見つからずに、思い出しながら、一生懸命使いました。

最近は手はずしを諦めて、ナイフを使っているのですが、
外した後、「こんなにしっかりしてるなら、手で外せたな」って思いました。
しっかりしています。
フルーツ焼いたのとは大違いです。

f0095746_2320418.jpg

あー、よかった、見かけは普通だ。
翌朝にはほぼ平らになってしまったけど、、、でも、
先日みたいな、真っ平らにむくむく膨らむっていう変わったシフォンには
ならずに済みました。
小さな甘納豆はなかったので、「金時豆」使いました。
生地を流し入れるときから、金時豆が均等に入ってないことが分かったけど、、、
どーしようもないですねえ、、、。

f0095746_23201522.jpg

上の方の焼き縮みは何のシフォンでも、こうなってるから、
こりゃあ、レシピの問題じゃなく、なんか技術的な問題あるんだなあ。

私、めったにフレーバーシフォン焼かないから、忘れていたけど、
フルーツ焼き込んだのに比べたら、生地がしっかりするんだね。
食べると、いわゆる「シフォン」の食感、普通「シフォン」って、こういう食感だよね、、って食感でした。
ふわふわしてるけど、しっかりしていて、弾力あります。
指で押してもちゃんと戻ります。
写真では先日のショウガシフォンとの違いも分からないけど、
ショウガのシフォンは、焼き立ての食パンを握りつぶすように、、、柔らかくてへなちょこでした。
フルーツのシフォンも、上手に焼ければもう少し、へなちょこからは脱却できるはずだけど、、、
でも、基本的に食感は違うんだね。。そうか、そうだったね。

職場では特に甘さ加減が控えめと言うことで、好評でした。
ぷぷっ、、、残念でした、甘さは全然控えていません、分かんないだけですっ。
フレーバー系の人気を思い知らされます。
世間の好みと私の好みの違いを、前にもコーヒーチョコチップシフォンで思い知らされたのですが、
あのときみたいです。
でも、となりの席の人だけが、こっそり
「フルーツ焼いたのが好きです」って言ってましたので、
よかった、中には同じような人がいると、思いました。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-12-19 09:05 | お菓子
<< マドレーヌ先生の通販クッキー きんぴらピザなど >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧