yuki先生のホワイトチョコと抹茶のガトーショコラ
f0095746_23571791.jpg

あのね、yuki先生のレシピ本、出版されますっ。
ご存じの方、多いと思いますが、ご存じない方いらしたら、乗り遅れないように???お知らせします。

ちらっとお写真拝見したら、すっごく可愛いくてオシャレでした。
「ちびスィーツ」だか「プチスィーツ」だか「みにスィーツ」だか、、、そんなようなお名前なんですって。
でね、重要なのは、ちびでもミニでも、、レシピは、、、、とってつけたレシピじゃなくて
教室で作ってきたお菓子が中心みたいということなの。
だから、試作を重ねて、それから生徒さんの反応を十分につかんで作られたレシピ本だと予想してます。
「たまたま作ったら、こんなのできちゃいました」「こんなの作ってみました」系じゃないってことです。
この抹茶ガトーは、教室室での写真です。
これは、載ってるかどうか分かりませんが、、、、
これからは、みんなとレシピを共有できると思うと、嬉しいです。
「これは、小粒さんがさんざん失敗していたアレだな」って思われる方もいるかも。

クリスマス頃には出るそうですよ。
自分へのプレゼントにするんだあ~。
また、本屋さんで買い占め作戦展開しなくちゃ。

f0095746_234687.jpg

ということで、小粒さんがさんざん失敗していたアレ。

1年くらい前に教室で教わった、ホワイトチョコと抹茶のガトーショコラ、、、
これ、ついにとうとう、成功しないまま諦めて、日が過ぎていました。
冷凍庫の中で、怪しい抹茶を見つけたので、抹茶シフォンにするべきか
抹茶ガトーにするべきか、悩んだけど、、、、今回はこちらにチャレンジしてみました。

あのときね、「みなさん成功されているのですが、、、、小粒さんともうお一人、
ガスオーブンの方が成功されてないそうですよ」って、先生が仰ってたので
そうか、ガスかなあ、、、、って思っていたんですけど、、、、、違うかも、、違うかも。。

あのときは、粗糖メレンゲがそれほど怖いモノだとは知らなかったから
全然意識しないで使っていたけど、
もしかすると、粗糖かも。。。。。
どちらのお教室の復習は、相当忠実にやっていますが、
お砂糖だけは全て粗糖に置き換えています。
粗糖でもほとんど影響のないものもあるのです。
が、、、これは、影響大なのかもしれない。
メレンゲが大事なお菓子だから。

f0095746_23463557.jpg

それを確かめるために、同じ生地を2つに分けて、電気とガスで焼いてみました。
焼いてすぐです。
左がガス、右が電気です。
見た目大差ないですよね。

前の記事を読んでみると、「焼きすぎ注意」って書いてありました。
あ、、、、「もうちょっと、もうちょっと」って
しっかり焼いちゃった。。。

f0095746_23465657.jpg

しっかり冷蔵庫で冷やして、型だししました。左ガス、右が電気です。
ガスの方が、真ん中落ちてるけど、、。
切った写真は、背が高いのがガス、低いのが電気です。
ガスの方が、真ん中落ちてるけど、、、まあ、味もキメも大差ないです。
これはガスか電気かという違いではなく、やっぱり、生地の出来、、
多分メレンゲの出来がよくないってことですね。
このカット面は見るからに固そうです。
常温で半日出してから切ると、かなり、ふわんと戻ってはいましたが、、、
それでも、yuki先生のケーキみたいには、なりませんでした。

シフォンといい、これといい、粗糖メレンゲ、未だつかめません。

今度はこれが、粗糖のせいかどうか確認するために、グラニュー糖か
普通のキビ砂糖で作ってみればいいんですよね、、、、抹茶買ってこなくちゃ。

f0095746_1217946.jpg

ところで、抹茶と言えば、マドレーヌ先生おすすめの抹茶、お聞きしました。
祇園辻利の「寿松の白」だそうです。
ちなみに、マドレーヌ先生はお茶をたしなまれています。
もっとお高いお茶もあるけど、お菓子はこれで十分だそうです。
、、、十分って、、、、40グラムで1500円よ。
うーん、小粒さんのへなちょこガトーショコラと、120パーセント失敗の抹茶シフォンに投入するには
もったいないなあ。。。。
せ、せめて、形になってから、味を追求する段階になってから、使っても遅くないかしら?
いや、それでも、最初から全力を尽くすべきかしら??等々。。。
フレーバー系にあまり関心がないせいか、これくらいのお値段でも、相当悩んじゃいます。

で、そのとき、「辻利に行ったら、特選辻利パフェを食べてね、思い出しても美味しいです」って、にっこりされていたので、頂いてきました。

f0095746_12171623.jpg

ひやあ、、、すごいボリュームです。
そう言えば思い出しましたが、私、パフェって、、、食べ切れたことは一度もなく
かの有名なフルーツパーラーさんのも、何口か食べたらギブアップだったの。
甘さと言いボリュームといい。
でも、これは、抹茶マジックで、実は糖分は相当入っているのにあっさり食べられるので
半分くらいは食べられました。
美味しかったですよお~。
けど、少食自慢の小粒さんだから、上の写真の団子のおまけのミニパフェで十分満足できたな。
今度は、おまけコースにしよう。

そうそう、昨日はマドレーヌ先生は、度量が広いんですよ、って書きましたが、
yuki先生も度量が広いです。
お教室の日にね、生徒さんが、自分の作ったお菓子やおでかけのお土産お菓子をよく
持ってみえるの。
それを、ステキに切り分けて、みなさんに出してくださいます。
「ケーキの先生のところにお菓子持っていけないっ」って、気持ちにさせないところが
度量の広さだと思うし、
予定したテーブルセッティング??お皿のイメージや、食べ物の流れと合わないときも有ると思うけど
全然、そんなそぶりは見せないの。
ね、ステキでしょ。

今回ステキな先生、お二人がそろって、ご本を出版されて、もう、ウキウキです。
ご本を出版されるずーっと前に「この先生すごいっ」って、嗅ぎつける
もう、自分の勘の良さも、めちゃくちゃ、自慢ですっ。
いつも言ってるけど、自分はへなちょこでも、こういうカンはいいのよ。おほほ。

あとは、izumiさんだぁ~っ。
、、、、izumiさんのは、難しいなあ、、、DVDとケーキ見本がつかないと。
食べたことないひとは、、、きっとその味を理解できないなあ、、、、と、すっかり妄想始まっています。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-12-12 23:15 | お菓子
<< きんぴらピザなど がんもどーなつ。。。。 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧