リンゴクルミシフォンとバナナパウンド
f0095746_23215868.jpg

今日もドーナツ作っていました。
いろいろ嬉しいこともあったり、アップしたいこともたくさんですが、、、
この写真なんだか、分からなくならないうちに、、、アップしておこう。。
1週間くらい前?もっと前?に作った煮リンゴとクルミのシフォンです。

これは、なんか、上の娘が「おいしいおいしい」と誉めてくれました。
いつものと、ほとんど同じだったのに。。。
具が気に入ったのかな。
f0095746_2322893.jpg

なんちゃんが、ブログに書いてくれたように、
生地を型にちゃんと塗り塗りしてから焼きました。
焼き立ては、こんな感じです。
いけるかも。。。。。

f0095746_2322195.jpg

と、思ったけど、数時間後にはこんな感じ。
重力に逆らって、縮んでます。
でも、いつもより、縮み方マシだから、塗り塗り効果はあったかな?
、、、、いつもは、どんだけ縮むんだ、、、って話ですね。
ほぼ、平らになるんだもん。
やる気無くなります。

メレンゲ立てすぎないように注意してるつもりだけど、
自分のが、立てすぎかどうか、よくわからないうちに、結局
いつもと同じようなのが、焼けます。
うーーーん。
f0095746_23223379.jpg

気がついたら、全部くるんだ後でした。
でも、急ぐので、このまま写真撮って出かけました。

あのね、組み合わせ的には、クルミとリンゴ、結構イイかと思ったんだけど、
数日たつと、、、、クルミが生地の水分を吸うのか、湿るのです。
湿って欲しくないクルミが湿るの。
パウンドなんかに入れたときはそう気にならないんだけど、
水分が全然違うからかな?
、、、と、娘に言ったけど「そんなこというのお母さんくらいだよ。おいしいよ、気にしすぎ」って言われて、
またわから無くなっちゃいました。
f0095746_23262695.jpg

これは、米油と喜界島粗糖のバナナパウンド。
先日、渡部和泉先生のレッスンの時、
「シュガーバッター法はバターかっちり詰まってます。目も詰まります。
別立て法は、一番失敗がないです、少しふわふわします。
共立ては、バターの合わせ方を失敗すると、油臭くなります」と言ったようなお話しを聞いていて、
自分の植物油のパウンド、失敗したとき、ものすごく油臭くて
酷いときは、サーターアンダーギーみたいに匂うのを思い出しました。

で、完全別立でやってみました。
、、、izumiさんは、どうやってもできるからね、
これは、izumiさんの作り方ではありませんから、誤解の無いように、、、ね~

f0095746_23263642.jpg

卵黄に米油合わせて、その次に、容赦なくつぶしたバナナを混ぜます。
別にメレンゲをたてます。
卵黄生地に、メレンゲと粉を交互に3回くらいにわけながら入れました。
それぞれ8割くらい混ざったら、次を入れる感じで。
f0095746_23264824.jpg

ふわんふわんのバナナパウンドできました。
izumiさんのほろほろのを知らなければ、多分、「お店で食べるのより美味しい」って
きっと私、自慢してたと思う。
ウイロにもならず、サーターアンダーギーにもならなかったから、
だいたい、それだけで満足しちゃってるかも。
でも、残念ながら、ほろほろの、知っちゃってるから、、、なあ。

今回は電気オーブンです。
izumiさんは、「オーブンによって焼き上がりが違うから、小粒さんがうちのオーブンで焼いたら、
ほろほろになるわよ」って、慰め励ましてくれるけど、、、、、そうは思えないなあ。
でも、それがほんとなら、「え?そうなの?んじゃ、そのオーブン、買います!」って感じです。
ほろほろになるオーブン持ってる人いる~?

コメントのお返事遅れてます。
今日の記事の文中リンクも、明日、、、やりますね。。
とりあえず、、、お休みなさいです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-11-17 23:54 | お菓子
<< ふふさん便となるなるさんの卵 クッキードーナツ >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧