安納芋のスィートポテトパイ
f0095746_1894886.jpg

今日はyuki先生のお教室でした。
折りパイで作るスィートポテトパイ。
私達が使ったのは、昨日のクラスの生徒さんが折ったパイで、
今日私達が折ったパイは、また、来週の生徒さんが使うようになっています。
そうだよねえ、、、パイは時間とのおつきあいですものね。

うにっとはみ出した芋クリームが美味しそうでしょ。
この芋クリーム、先生いわく「秘密はありません」
、、、お芋が、まんまクリームだから、あまり余分なモノ入れてないそうです。
試作の時、いろいろなモノを入れてみたけど、入れれば入れるほど
どんどん本来の美味しい味から離れていったそうです。
生クリームや卵黄をたっぷり入れるのは、美味しくない芋の話だそうです。
納得。

f0095746_18122950.jpg

私、これに、シナモン入れただけで、怒り出すと思う。
大好きなレーズンも今回は入れないで欲しい。
少量の乳製品は、許す。
、、、と、いうくらい、そのまま美味しい芋クリームでした。

生地をきちんとのばすことや、きちんと切ること
見えなくなる芋クリームでさえ、きちんと乗せること、、、
ちょっとしたことで、シャープに見えますね。

そうそう、今回裏ごししましたが、先生は
「私は自分のは裏ごししませんが、しないとレッスンになりませんからね~」って
笑ってらっしゃいました。
「しなくてもいいんですか?」って、思い切り食いつきましたが
「したらなめらかですけどね」って、お返事でした。
うん、判断がビミョーだなあ。

f0095746_1895973.jpg

復習のために、芋を用意することは簡単だったの。
ぽっち、、と押せばイイだけだから。
けど、パイだな、、問題は、、パイだぁ。。。大好きだけどハードルの高い宿題です。

そうそう、先生は試作のために3箱芋を買われたそうですが、
最初は全然美味しくなかったけど、10日くらいたって食べると美味しくなっていたそうです。
ピンク色の芽がでるくらいまで置いておくと美味しいとか。
ん?うちに、届いたの、もう美味しかったよ。
しばらく置いておくとさらに美味しくなるのかしら。
じゃあ、ケチケチ味の変化を楽しみます。

私が、スーパーで買った安納芋もそう言えば、イマイチだった。
袋を見ると「安納芋・種子島原産」って、書いてあったので、、、、
「種子島産じゃないじゃん!やられた、、、、」って思ったのですが、
あれも、ほっぽって置くと美味しくなるかな。

f0095746_181011100.jpg

切り口アップにしてみます。
うんまいですよお。
この少量ふりかけたゴマ、香ばしくていいです。
復習とアレンジがいろいろ頭に妄想となって沸きます。
今回試食は、先生のお言葉では「ちびスィーツ」で、いろんなお味を頂きました。
いやあ、美味しかった。

レッスンが終わったら、車をぶっ飛ばして、本屋さんへ。
マドレーヌ先生の本日発売の「ほんとうに美味しい生地でつくるドーナツレシピ77」を買い占めに。
駅前の本屋さんで2冊見つけたので、もちろん、2冊とも即購入して、そのままぶっ飛ばしてizumiさんところに。。。
たくさんのステキな先生方と、出会えて、幸せな小粒さんです。
ご本を見せびらかすのは、また、後ほど。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-11-14 18:45 | お菓子
<< クッキードーナツ フルーツタルト・復習編 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧