タルトタタンじゃない。。。。
f0095746_16174720.jpg

タルトタタンじゃない、、、を書く前に、今日の嬉しかった出来事。
21時近くに帰ってきたら、、、珍しく早く帰った下の娘が夕飯作ってくれてました。
でも、あの子は、みんなが帰るのを待ったりしません。
自分で食べるだけ食べちらかして、ちょびっと残してくれます。
洗い物も残しておいてくれます。
ちょびっとのおかずと引き替えに、私と上の娘は、洗い物します。
でも、、、ご飯あると、やっぱり嬉しい。

キャベツと無添加ベーコンのスープ
豚肉と空芯菜、エリンギの炒め物
精進揚げ(マイタケ、ジャガイモ、青じそ)

マイタケのテンプラ食べたい一心で、テンプラしちゃうところが、、、、もう、尊敬です。
マイタケ、、、、一切れくらい、残ってました。
でも、先日、朝からアイスクリーム作って食べていたら、逆に尊敬されました。
尊敬し合う???親子です。

f0095746_16175984.jpg

一昨年、マドレーヌ先生のお教室で習ったタルトタタン。
このとき習ったのは、促成パイ生地を後から乗せるやり方。
使ったのは18㎝の底の取れないデコ型でした。
これを、、、、、小さいマンケ型に変えたのが、、、多分敗因です。
リンゴを惜しんだの。。。たくさんあるのに。。。

でもね、こんな小さい型なのに、4個ですよ、ぎゅーぎゅー4個詰めました。
昨年の写真見ると、デコ型に紙を巻いて、汁が溢れないようになっていました。
これ、大きなポイントです。

f0095746_16181642.jpg

私、、、、真似したつもりだったんだけど、紙の巻き方はビミョーだし、
型の高さは低いし、、、、、じゅくじゅくと汁が天板に流れ出し、もう、煙が出るほど
天板焦げる焦げる。。。。

で、型の中の貴重な汁は、煮詰まったわけではなく、、、ともかく少なくなったみたいで
怪しいなあ、、、と思いながらブリゼ生地に、ひっくり返しましたら、、、、
落ちてこないの。
底が全部焦げているから。
仕方なく、スプーンで取れるところだけ取って、ブリゼ生地の上に乗せました。

ちなみにブリゼ生地は、習った美味しいブリゼ生地ではなく、
冷凍庫の小粒さんの、ふつーのブリゼ生地です。
f0095746_16182610.jpg

だから、この写真より先の写真無いの。
ひっくり返らなかったから。

で、一番上の写真、スプーンでリンゴ乗せた写真になるわけです。
でも、味は良かったのよお。
濃い濃い紅玉の味がして。甘酸っぱくて。うんまいうんまい。
と触れ回って、娘達を呼んだんだけど、
「これ、作る意味分かんない。タルト生地焼いて、キャラメルジャム乗せたら?」って、きっぱり言われました。
悔しいです。
ちなみに、一昨年、復習したときの、パイ生地作りの様子、笑えます。
こんな頑張った時代もあったのね。
でも、、、未だにパイ生地作れません。笑ってられないかも~。

早い人は明日ぐらいに紅玉届くと思います。
輸送の具合によっては、隣同士でゴチンコしてるリンゴ有るので、スピードで勝負しましょう!
みなさんの紅玉祭、ぜひ、教えて下さい。
楽しみにしています。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-10-13 23:20 | お菓子
<< ドイツのリンゴケーキ ルバーブとリンゴのジャムで、、 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧