プチタルト、、、小さな実験
f0095746_19315614.jpg

タルト型使って、色々やってみました。

まず初めは、これ、丸く抜いた生地を入れればいいのか、
生地敷いてから、カットすればいいのか分からなかったので、
どっちもやってみることにしました。

f0095746_19353281.jpg

こうやって、べろんと敷いてから、カットしてみました。
あのね、この型のふち、ナミナミしてるでしょ?
だから、コレに合わせてすじ切りすれば、きれいにできるのかな、、って思って。

f0095746_1932685.jpg

だけど、うまくいかないの。
左下の2個だけ、やってみて、、あとは、いつもの通り、丸く抜いた生地をはめていきました。
この方が楽だわ。

けど、結構ふにゃふにゃするものを数作るのは大変です。
大きいのをひとつ敷く方がよほど楽です。
我慢我慢。

で、ブリゼ生地は多分、ひとつ一つ重し入れなくちゃいけないだろうと思ったんだけど
シュクレはこのままいけるかな、、、と、重し無しで焼きました。
まず、軽く空焼きです。
はい、どんなに小さくても空焼きします。

f0095746_19321748.jpg

その後は
①あとから、詰め物するように、何も入れないでそのまま焼く。奥の4個。
②あとから詰め物するんだけど、、、湿気防止でアーモンドクリームをごく少量入れて焼く。右2個。
③あとから、上にクリーム乗せます。アーモンドクリームを普通に入れました。
④焼きタルト、2種。プルーンと、イチジクの2種類。

①は、好きなタイミングで出せばいいので楽です。
②が意外と難しいです。外がどんどん色づいていきます。中が少量だからですね。
③の方がマシです。中がたくさん入っている分、温度上がらないみたいです。
④は、果物から汁が出るからな、時間かかる割には外側も思うより、色がつきません。

③と④で作ったのが上の写真です。
モンブラン仕立てにしました。
f0095746_19322644.jpg

うち2個はタッパーに詰めてホームの父のところに、母が持って行きました。
ほぼ毎日ケーキを運んでいます。

f0095746_1932369.jpg

詰め物タイプは生チョコを詰めたかったのですが、たっぷり詰めると
食べるときに、重くなってしまうことと、、、単価が上がってしまうので、、、、
②極少量のアーモンドクリームを焼いた上にチョコ流すことにしました。
これは、なんちゃんピール入り。
①丸々空っぽの方は、バナナを入れて、場所を取ることにしました。
やっぱり、アクセントになんちゃんピールを入れました。

f0095746_19324662.jpg

区別つかないですね。
クルミ乗せたのは、バナナ入り。
ピール入りはアーモンドクリーム入り。

アーモンドクリーム入りの方が、さっくさっくして、味のアクセント出て好みでした。
もちろんピールはうまかったです。高級感が出ました。
バナナ入りは、娘達には酷評されました。
理由は、、「なんで、ピール入れたの?
ピールの味と香りで、バナナ死んでるよ。
バナナの食感するけど、香りもしないし、味も感じない。
ただ、ねっちょりの食感があるだけだよ。
どっちかにしなよ」だって。
はい、次回はバナナだけにします。
バナナ入りは、直接カップに流しているので、当然翌日はしっとりしてました。
でも、それも、一体感あって美味しかったです。

f0095746_19325681.jpg

こんな小さな物でも、全部味見するのは大変なので、5種類、少しずつ
娘達と分けて、味見しました。
ひとつ一つは、焼き色が違うし、タルトいびつだったりするのですが、、、
でも、中身入ってしまうと、ほとんど分からないです。

プチタルト、、、、、小さな実験。
そのまま空っぽで使うのも良し、アーモンドクリーム流してその上に詰め物するのもよし、
焼きタルトにするのも良し、どれもこれも、OKです。
どれもこれも、それぞれに、美味しいです。
この型、使えそうです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-09-26 18:15 | お菓子
<< 緑茶カフェ ノルディックウエァとクレープなど >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧