茶色い砂糖のガレット、シフォン、ココナッツマカロン
f0095746_22261576.jpg

これは、今週の初めに作ったガレット実験バージョン。
制作中の写真は、izumiさんの新しいお店の写真と共に、消えて無くなってしまいました。

手前は、縁側がこんもり盛り上がってる、、、。
これは、喜界島粗糖のガレットですが、前回ガリガリして、目が詰まったのができたので、
今回はアーモンドパウダーを、、、入れてみました。
絶対空気含むし、食感やわらかくなるでしょ。
違いが分かるように、思い切って4割。
奥は、粉糖バージョン。なぜか、中央盛り上がってる。
オーブンの温度高いと横に広がらず、上に伸びるのかしら?
今回ちょっと、オーブンの温度変えてみた。
、、、、、実験ってさぁ、、条件2つ変えたら意味無いんだよね。
砂糖変えたら、それだけにしておかないとね。

f0095746_22262284.jpg

左が粉糖。右が喜界島、アーモンドプードル。
粉糖は、いつもよりちょっと目が詰まった感じはあるけど、まあ、安心して食べられる味。
喜界島バージョンも、ほろりさくさく、美味しいです。
喜界島だけの時より、だいぶ、イイ感じ。
けど、見栄え悪い、、、アーモンドプードル入れ過ぎよね~。
でも、アーモンドプードルの効果分かったから、OKです。
今度は少し少なくしてみよう。

ガレット大好き娘は、どっちも喜んで食べてました。
「どう違う?」って聞いたら
「違うのは分かるけどさ、どっちでもいいわ」だって。
f0095746_22262925.jpg

これは、ココナッツマカロン。
袋ごとに焼き時間が違うの。
外だけ焼き色つけた物から、中までかりかりのものまで。
これは、砂糖は茶色でも、私的には全然、かまわん、、、。
そうそう、この記事に、私が作りたいマカロンについて書いてあった。
中までかりかりのマカロンじゃなくて、外はカリッと、中はフィナンシェみたいなマカロンなの。
でも、この記事の大きさだとでかいの食べなくちゃいけないから、小さいのにチャレンジ中なんだけど、難しい。
小さいので、外はカリカリ中はフィナンシェって、、、、難しい。
「普通のマカロンを作ろうとして、中までしっかり焼けてないマカロンになった」って印象になっちゃう。
うーん、気に入らないから、またココナッツファイン買ってきたぞお。
今度は違う型、もう少し大きいのでやってみよう。
で、、結局ピラミッドに落ち着いたりして。。
その型を使ってるのはそれなりのわけがあるんだろうねえ。

f0095746_22263981.jpg

これも当日の、まだ自分の重さで沈んでない、ちょっとはマシな画像が無くなったので
翌日しっかり縮んで、しかもラッピングしたのをほどいて撮ったから、
ビニールのしわ???までついてました。

なんちゃんが、混ぜ物して焼くと縮まないっていうから、期待したのに、、
やっぱ、縮んでます。
これは、温州みかんジュース100グラムとなんちゃんネーブルマーマレード100グラム。
美味しいけど、、、入れすぎたかな。
柑橘系って、入れすぎると、ゲップがでそうになる~。
上品さに欠けてしまう。
なんちゃん、、、混ぜもののせいじゃないよお、腕だよ腕。

f0095746_22264877.jpg

お砂糖は、、、、忘れちゃったけど、、、多分、新しく買った喜界島の粗糖。
そうそう、知りたがり屋のなんちゃんが、面白いこと教えてくれましたよ!

多分、先日の私の記事を読んで、気になったんですね~、
メーカーさんにいろいろ問い合わせたみたいです。
もう一度、その記事読んで頂けると、なんちゃんの問い合わせの意味も、きっと分かると思います。

そのままのせるわけにはいかないので、要約すると、、、
①喜界島には、現在は、一社一工場しかありません。
、、、やっぱ、そーだよねえ、あんな小さな島に、砂糖工場たくさんあると思えない。。
それをいろんなところが、いろんな袋に詰めてるんだねえ。
多分、他の島のも似たような状況でしょうね。
②現在国産のきび砂糖にオーガニックは有りません。
オーガニックは中南米に2,3か国あるだけです。
、、、へー、そーなんだあ。
、、ってことは、さあ、、、その粗糖を原料糖にして、白砂糖作るわけだから、、、
国産の砂糖は、白も茶色も、オーガニックは存在しないんだ。。。
あ、違うか、オーガニックの粗糖輸入してるところもあるかもしれない。。

f0095746_2226561.jpg

③お値段の差は、流通経路の差です。
メーカー→砂糖問屋→小袋詰め業者→自然食問屋→小売業者→消費者
つまり、、、同じ物が、中に入る業者が多いほど高くなるので「自然食品系」は、それだけで高くなり、かつ、
自然食のブランドを高めるために、あえて高い値段が付けられる、、、と。
、、、う。。。お値段に弱い小粒さん、高い方がオイシイに違いない、、っと
つい高い方をぽちっとしてしまうけど、、、あらまあ、、、あほだわ~。
でも、今回お値段の差はなんだろって、思ったけど、分かってすっきりした~。

ね、面白いでしょ。
私は、軽い疑問を感じたけど、問い合わせるまでしなかったわ。
知りたがり屋のなんちゃんです~。

んで、茶色い砂糖のお菓子、、、、いつもながら、どうしてよいか分からず、、、結局、また職場に。
どれかお好きなのどーぞって。
しかし、「お菓子好きの男子1名、味見役として有望」にのみ、ガレット2種類配り、感想を聞きました。
「粉糖の方がバターの味、がっつりします、
もう一つの方は、ほろりアーモンド味します、、、」と。
君、君、優秀だわ~!
そーなの、その通りなの。
喜界島粗糖とアーモンドプードルバージョンは、その味がバターの強さを押さえてるの。
ん、、、もちろん、そうなると、違いは好みの問題ってことになります。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-08-28 23:30 | お菓子
<< おやつがいっぱいmikaさんバック まだまだワンプレートお家ご飯 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧