冷凍庫とヨロンきびざらめのシフォン
f0095746_21134332.jpg

わーい、ついにとうとう冷凍庫来ました。
色々性能だとか、使い勝手とかあると思うんですけど、私の選んだポイントはただ一つ。
レンジ台を捨てて、そこに入る幅のもの、その上にレンジが置けるもの、、、です。
この写真だとレンジ乗ってないけど、この上にレンジが乗ります。
今日、電気屋さんに来てもらって、レンジと冷凍庫専用のコンセントも増やしてもらったし、もー、大丈夫だ。
ちぐはぐではありますが、私の好きな道具が増えていきます。
左は煙突つきオーブン。
右はホシザキの食洗機。
家中で私が一番長く時間を過ごすところ。。。ベッドとどっちが長く過ごすかなあ、、ってくらい、長いです。

f0095746_21135655.jpg

その冷凍庫、下の2段はジャムとかナッツとか心置きなく入れて、
今までほとんど置けなかった氷なんかも、、、。
そう、氷無いって、騒ぐこと結構多かったんです。
で、一番上は作業用にいつもカラです。

クッキー生地を平らなまま、冷やしたり、ムース作るとき、大きいセルクルでも大丈夫でしょ。
途中冷やしながら作るの。
クロワッサンも出来るわよお~。
ということで、これは、卵白を冷やしているところ。
シフォンの準備です。
深型ボールが入る~。

f0095746_211493.jpg

喜界島粗糖のシフォン、苦労していて、、、
なんちゃんizumiさんでさえ、難しいって言うんだから、私には無理かも、、、
違う茶色い砂糖試してみようかしら。
だいたい、家にいつもある茶色い砂糖は
喜界島粗糖、沖縄素精糖、もったいなくて使えないクセにいつも買ってある和三盆、ついネットで買ってしまう外国産のブラウンシュガー、スーパーで売ってるきび砂糖、なぜか三温糖など。
時々あるのは、喜美良とか、沖縄素精糖パウダーとか、お土産でもらった茶色い砂糖など。
今回、お土産で「ヨロンきびざらめ」もらいました。

ザラメって、白砂糖と同じ製法だと思っていたけど、中には粗糖を原料にした赤ザラメってのもあるらしい。
説明読むと、どうやら、その類みたいなんだけど、はっきりしません。

左が喜界島粗糖、真ん中ヨロンきびざらめ、右喜美良。
ヨロンきびザラメ、色も薄いし、触った感じ水分も喜界島粗糖より、少ない。
んじゃ、これでやってみよお~。

f0095746_21142525.jpg

砂糖そのまま味を見ると、、、喜界島より味は薄いですが(クセが無いとも言う?)
グラニュー糖よりは、味があるっていうか美味しいです。

メレンゲは、ツヤツヤ、しっかりです。
喜界島粗糖でツヤのあるしまったメレンゲ作るの難しいし、作っても、すぐ、ぼそぼそになります。
なんちゃんは「離水してる」って言ってます。
そーか。

f0095746_2114449.jpg

うーん、メレンゲ良かったけど、型出しの瞬間から、腰折れの気配有ります。
けど、喜界島粗糖で、必ず出来ていた角のネックレス状の気泡はありません。
やっぱりメレンゲの状態違うのでしょうね。

味は、普通に美味しいです。
けど、普通なんです。
一口なら分かりませんが、何口も何切れも食べたいような味わいのあるものはできませんでした。
砂糖のせいか、技術のせいかはもちろん、分かりません。

f0095746_2115061.jpg

一切れは切り出して、そのまま横にして保存し、残りは切らないでホールのまま置きました。
右が夜のうちに切り出して、寝かせておいた物。
左は朝、ホールから切り出したもの。
やっぱり自分の重さで潰れています。
ビートグラニュー糖のシフォンではこんなことありませんでした。
やっぱり、この砂糖も、薄いながらもミネラル分など有るってことでしょうねぇ。

味はしっかり、茶色い砂糖の味がして、それでいて形がキープできる砂糖って無いのかなあ。
そんな都合のいいもの、ないよねえ、、。
技術を磨くか、潰れるのは仕方ないと諦めるか、、どっちかかしら。

とりあえず、ネット検索して、茶色い砂糖をあさり始めたところです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-08-12 22:04 | お菓子
<< 茶色いお砂糖の焼き菓子便 ルバーブその後 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧