もちよりパーティー8月
f0095746_2042258.jpg

今月の持ち寄りパーティーは、月曜日でした。
準備するにはもってこいですが、宴会するには翌日が辛い月曜日でした。
準備は楽勝だわ、、と思ったけど、駄目なんですね、これが。
日曜1日有ると思うと土曜日もなんの下ごしらえもせず、日曜も朝からゴロゴロ。
だから、夜中になって、大慌てでした。
仕事の日に、作戦を練り上げて準備怠りなく作った、前回の方が楽勝でした。
その上、当然のように当日も夜中まで盛り上がったから、、、翌日が辛かったです。
2日続けて辛かったです。

これは、yuki先生の教室で習った、シルフォームの型を使ったプチタルト。
お家試食用です。
教室はグレープフルーツタルトだったんですけど、ものすごい数の皮をむくようになるから、、
いやだ~、、、と、簡単な果物にしました。

f0095746_2043376.jpg

型はお高いので1枚しか買えず、、、それをフル回転させました。
40個焼きました。
最初は思いっきり分厚いのができましたが、練習しているうちに段々薄いのができるようになりました。
試食用は、一番厚そうなのと、一番薄そうなのを使いました。
「厚いのと薄いの、どっちが美味しい?」って、娘に聞いたら
「この中間ってのは、無いの?それくらいが美味しいと思う」って言われました。
それが難しいんだから。。。。

タルト焼くのは、確かに簡単なんだけど、、、、それは6個くらいの話で、
簡単でも40個抜いて焼くのはめんどくさいっ。
型が2枚有ればいいけど、、、1枚だけど、なかなか地味な作業ではありました。
それに比べれば、盛りつけはあっという間よ。

f0095746_20453100.jpg

果物ね、たくさん買ったの。
前の職場近くで、信頼できる八百屋さんがあったんだけど、今回は買いに行く暇が無く、
近所のスーパーでかき集めました。
念のために、、、、種類も量も多めに買ったの。

なのに、、、なのに、、、、。
この中で、使えたのは、ゴールデンキウィと、ブルーベリーと巨峰のみ。
プルーンとネクタリンは堅くて使用できず。
マンゴーは1個のみ使えましたが、残り2個は不味くて使用できず。
なんということでしょう。
信頼できる果物入手先、重要です。

f0095746_2051164.jpg

最後は慌ててスーパーに走り、こんなもの、買っちゃいました。
絶対安全な、コレに頼りました。
バナナも堅そうなバナナしかなかったから、もう、コレに頼るしかなかったの。
これ、缶詰みたいに甘いね。
好評でした。

巨峰は焼きタルトに使って、残ったのをデコに使いました。

f0095746_21235376.jpg


このタルト、38個とディプロマットクリームと果物を持ち込んで、その場で
ばばばっつ!と、センスも何もなく、工場製品のように、機械的にクリーム詰めてフルーツ乗せました。
てんこ盛りフルーツにする予定が、、、、予定よりしょぼくなっちゃいましたが、、、
それでも、作りたては、生地サクサク、クリームがとろんとしているので、
すっごく喜ばれました。

f0095746_206187.jpg

今月の焼きタルトは巨峰です。
ほんとはね、プルーンかネクタリンを使って、巨峰はデコに回すつもりだったんだけど
それができなかったでしょ。
ルバーブを使おうかとも思ったけど、まだ試作してなかったので、やめました。
クランブルはクルミ入り。

f0095746_2052569.jpg

今回は半割りにしてつかました。
けちったの。
だって、プチタルト用の巨峰残したかったんだもん。。。

ムール貝みたいだ。。。。

焼きタルトは安定的に人気有ります。
うむ、、、しかし、、私の中では、デラうみゃあタルトに負けたかも。
うーん、、おかしい。巨峰は絶対、王様だったのに。
そうそう、めぐりんも、デラうみゃあ仲間になりました~。

f0095746_2062328.jpg

これは凹んだね。
バナナとチョコチップのシフォンのはずが、、、全然高さも出ないし
もっちりしてるし、、、、、、焼き立ての食パンのように柔らかいし、、、
でも食べられないほどじゃない。。。。

で、、、仕方ないから、薄く切って、、、クリームをサンドしました。
目くらまし作戦だわ。

f0095746_2063588.jpg

まあ、なんとか食べられると思います。
でも、ささやかな名誉にかけて「シフォンケーキ」とは口が裂けても言わずに、
「チョコバナナケーキ」と言い張りました。
「シフォンケーキ系?」って、聞かれて「まあ、どっちかって言うとね、、」って
あくまでも見栄を張り通しました。

f0095746_2065842.jpg

一番人気のキャラメルチーズケーキ。
見かけで一番人気になってしまい、みなさんお皿持って、切り分けるのを並んで待ってました。

これは、お家用で、冷蔵庫から出したてなので、キャラメルもやや固めですが、
持って行ったものは、ほどよくとろんとしていました。

今回はムースにしようかと思ったのですが、宴会の間並べっぱなしなので
ゆるむのがイヤで、ニューヨークタイプのチーズケーキにしました。
けど、、、やっぱり、これも、よく冷えて締まっている方が美味しいです。
いろいろ勉強になります。

f0095746_2071492.jpg

同じ大きさのセルクルが無かったので、18㎝、16㎝、12㎝で焼きました。
娘達も好きなので12㎝はお家用にしました。
ねっとり美味しい生地に焼き上がって、嬉しかったです。
でも、台の生地が意外にざっくざっくしなかったのは残念でした。
しばらく作ってないと、細かいところでコツみたいなの、忘れちゃいます。
f0095746_2072643.jpg

それから、やっぱり、こういうの必要よね。
塩味系有ると、締まります。
yuki先生のローズマリーとピンクペッパーのクッキーです。
80枚くらいでしたが、「後引くねぇ、、」って、売り切れちゃいました。
私も、これは、ついつい後引いて食べちゃいます。

これ持ち寄りパーティーなんだけど、「小粒さん持ち出しだから」って、、みなさん材料費くれました。
もちろんそれでも、大赤字だけど、、、、でもね、こういうチャンスがないと
大量に作る、いろいろ組み合わせや手順を考える、、って機会がないでしょ。
レッスンさせてもらっていると思えば、安いもんだわ~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-08-07 21:33 | お菓子
<< リールズさん izumiさんの新しいお店 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧