またネーブルシフォン・喜界島バージョン
f0095746_2235337.jpg

軽い熱射病だったか、、、、日曜しっかり休んで復活しました。
しかし、今週末キムさん来日に向けて、超残業が始まり、、、、ケーキほとんど作れず、パソコンにも向かえない~。
でも、楽しみ有るから頑張ります。
今日は、帰ったら娘がご飯作ってくれてたので、数日前のシフォンをアップします。

前回、ビートグラニュー糖で作ったら、すごくしっかり形をキープするシフォンが出来ました。
ふわふわ感も申し分なく。

で、もう一度喜界島粗糖に戻ってみました。
あのね、グラニュー糖だからできるのか、腕が上がったからできたのか知りたかったの。
、、、、そしたら、、、やっぱり、グラニュー糖だからできたって、結果になりました。
腕は上がってなかったみたい。。。。
ほら、右側ちょっと段々腹みたいになってるでしょ、へなちょこ感が出ています。
喜界島粗糖バージョン、形を保つのが難しい。

f0095746_22351691.jpg

写真で見ても違い分からないかもしれませんが、、、、
ビートグラニュー糖バージョンに比べて、柔らかいというか水っぽいです。
レシピを変えないとグラニュー糖みたいにできないのか、
腕が上がればグラニュー糖みたいにできるのか、、、、分からないです。

あーん、なんちゃん、教えて~。
喜界島粗糖って、どうしても、こうなるの??
グラニュー糖と同じできに持っていける??

じゃあ、グラニュー糖で作ればいいじゃん、、、って思うでしょ、、、、そーよね、そういう手もある。
けどね、好みの問題だけど、味は喜界島バージョンが好きなの。
喜界島バージョンは「へなちょこだわねっ!」ってプンプンしながら、つい、もう一切れ切っちゃうの。
あとは見栄えの問題なの、見栄えの。
多分、ココアとかコーヒーとかフレーバー系は違い分からないかも知れないから、そういう手もあるかも。
しゃきっと美しいシルエットと、あの味わい深いお砂糖の両立は無理なのかな。

あーん、なんちゃん助けて~。

f0095746_22352840.jpg

喜界島バージョンのへなちょこぶりが分かります。

これね、同じシフォンなの。
右は切り出して、ラップして「横」にして冷蔵庫に入れておいた物。
左は、切り出した残り(一番上の写真)を、そのままラップして冷蔵庫に入れておき、翌朝、カットしました。
自分の重さで、潰れています。
ビートグラニュー糖バージョンは、翌朝も、しゃきっと、同じ高さ同じシルエットを保っていました。
なんちゃんは、こんなこと無いと思う。
やっぱ、私は粉を多くするか、水を少なくするかしないと無理かも。
なんちゃんレシピは10年早いかも。
うーん、うーん。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-07-28 23:12 | お菓子
<< 夏のお家ご飯 ネーブルオレンジシフォン2 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧