ゆきお先生のお教室
f0095746_19353417.jpg

土曜日はとらにゃんさんに誘って頂いて、ゆきお先生のお教室に行きました。
yuki先生や、ショコラさんが熱く語ってらっしゃるので、ずーっと長いこと憧れていたんです。
今回実現して、朝は、もー、5時頃から起きて準備しちゃいました。。。。午後の部なのに。

今回教えて頂いたのは、とらにゃんさんリクエストのクッキーシュー。
、、、いや、もっとステキな名前だったかも。
嬉しかったのは、これをキッチンエイドで作って下さったこと。
おお~、、、もう、これでシュー、怖くないっ。
あの体力勝負から逃れられ、量産への道を歩ける!
、、、ボッシュをマスターできたらの話だけど。

それから、ミルクティのムースと紅茶ゼリーの2層仕立て。
これが、高級な茶葉使って、なんとも言えない甘い甘い良い香り。
ココアみたいなキャラメルみたいなアッサムみたいな、、、???甘い甘い香りです。
お手製の美味しい巨峰ブランデーも入っていたし。
とっても豪華に美味しいです。

f0095746_19354520.jpg

こちらは、私のリクエストに応えて下さった、ぷちチーズケーキ。
あのね、チーズケーキのパターン広がらなくて困っていたので、
違う感じの物を、、、と。
メレンゲ入りのベイクドチーズケーキですが、白く焼き上げること、
ほら、真ん中凹ませないで焼くこと、、、ポイントだそうです。
見た目、不思議ですよね、レアチーズみたい。

ゆきお先生は、日本とロンドンのコルドンで、勉強して、それから、フランスのなんとか、、、、あの、、、藤野真紀子さんとか御用達らしい、、ごめん、また忘れちゃいました、、、
そこで学んだんですって。
なのに、手に入らない素材や、難しい技術に走ったりしないで、ホームメイドのお菓子を教えてくださいます。
そうなんです、いつも思うの、私が食べたいのはパテシェの作るホームメイドのお菓子だって。
作り終わったときは、キッチンもきれいに片づいて、yuki先生もそうだけど
これがプロのお仕事なんですね。
それからね、yuki先生は凛として美しいんだけど、ゆきお先生はあり得なく可愛いの。
お菓子の先生にしろ、お花の先生にしろ、そういうオーラというかカリスマ性というか
人を引きつける何かが溢れている人には、自然と人が集まるんですよね。

私、時々街を歩いていて、疲れた自分がガラスに映っているのを見て
がっかりすることがあるんだけど、、、ちょっと元気でました。
背筋を伸ばして、街を歩こう!

f0095746_19355862.jpg

そうそう、途中何度も「小粒さんスパイス大丈夫ですか?」って、とらにゃんさんが聞いてくれたの。
「平気平気、チョコレートにカルダモンが入っているとか、そういうのは駄目だけど」って答えていたんですけど、、、、家に帰って思い出しました。
たっぷり使って頂いた本物のバニラビーンズ、、、娘達が駄目だったんです。
変でしょ、ミョウガやパクチーまでいけるのに子達なのに。
とらにゃんさん、以前、そんなことを書いた私の記事をきっと覚えていてくれて、心配してくれたのかも。
がーん。。。。レッスン中は私、そんなこと思い出しませんでした。
で、「ウチの娘は好きだよぉ」とてけさんがニコニコしながら、お持ち帰りしました。

今度はまた違うタイプのチーズケーキ、リールズさんみたいにカスタードが入ったのを教えて下さいって
ちゃっかりリクエストしてきたんだけど、、、それはバニラビーンズ入れないバージョンで教わろう~。
今回の復習も、バニラビーンズなしで作って、娘達を唸らせてみますね!

土日はカフェ巡りも3軒しましたが、それはまた後ほどアップします。
いい週末でした~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-06-14 20:18 | お菓子
<< ボッシュでシフォン再び 完熟パインのチーズケーキ >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧