izumiさーーーーん!
f0095746_17254976.jpg

ねえ、ねえ、、、結構いいのできましたよ!
見て見て見て~。

前に「マロンクリームのパウンド」を教わったときのやり方で作りました。
最近教わったバナナや黒糖は共立てですが、マロンクリームの時は別立てで、油の入れ方もちょっと違いました。
先日その話をしたら「あら?そうだった?今度、マロンクリームのレシピ教えてね」って言われちゃいました。
もうーー、私は、バイブルみたいにそれを繰り返し作っているのに、izumiさんの方は、どんどん進化していくから、私にとってはバイブルも、izumiさんにとっては「一過程」に過ぎないんです。
それから、蜂蜜に少しお湯入れて溶いてから混ぜました。
焼成中に奪われる水分を補いたかったの。

f0095746_1726241.jpg

完全izumiさん風じゃなくても、かなりizumiさん風です。
今まで作った中で一番美味しいです。
うっかり豆を上の方に入れたので、豆の形ぼこぼこ、そのままのふくらみ方です。
きれいび、パックリ膨らんでないの。
でも、izumiさんが「きれいにパックリ割れないときの方が美味しいみたい。常識にはとらわれなくていいと思う」って言ってたから、これでOKにします。

155度35分。

f0095746_17262985.jpg

調子こいて、もう1回同じやり方で焼きました。
上手にできると、全然油っぽくないの。
サーターアンダーギーと同じレシピとは思えない。
で、これは、油10パーセント増やしました。卵の85パーセント重量です。
バランス的にはこの方がいいです。
サーターアンダーギーの時は、70パーセントくらいしか入ってなかったはずです。
なのに、家中に「揚げ油」の匂いが漂っていました。

それで、「このレシピは油っぽい」とか軽々しくレシピや本を批判しては
恥ずかしい目に遭うと、痛感しました。
時々、新しいモノ作ったとき、そう思うことがあるでしょ。
私はお手本を知っていたから「これはレシピのせいじゃない」って分かっていたけど
知らなかったら、「所詮菜種油で作る物なんてこんなもんよね」「なんでこんなに油っぽいレシピなのかしら、体に悪いわ」くらい思っちゃったかも知れません。

f0095746_17264067.jpg

これも、上の方、ぱっくり割れませんでした。
穏やかに膨らんでました。

先日教わったのは「グラス」でしたが、ごってりアイシングにしました。
生地の砂糖を控えて、豆とアイシングで、アクセントついて甘いのが好きです。
全体に甘さ控えめだと楽しくないし、全体に甘いと食べられないし。
生地をも5パーセント甘くして、今度はグラスにしてみようかな~。
嬉しいなあ。。。
最近失敗続きで、アイシングもグラスも、クランブルもなんも、使いませんでしたが、やっとこ、完成型まで持って行けました。

155度40分。
f0095746_18392394.jpg

これは、お手本izumiさんパウンド。
ね、なんか、「かなりizumiさん風」になってるでしょ。
これは、あれよね、バナナと黒糖よね、いよいよバナナと黒糖~。
私、相当、テンション上がっています。
「見た目で全然違うよ」とか、言っちゃ駄目よ。
このテンションのまま、バナナと黒糖に雪崩れ込みますからね。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-04-27 06:30 | お菓子
<< バナナイチゴスコーンとバナナパウンド デコチーズケーキ >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧