ダコワーズタルトとチョコタルト
f0095746_22322191.jpg

久しぶりにダコワーズをてんこ盛りにして、タルトを焼きました。
ダコワーズのカット面、こんなに横広の気泡でいいのか??
という、疑問はぬぐい去れませんが、、、でも、美味しかったです。

f0095746_22323191.jpg

だって、不味いわけはないんです。
この材料見てよ。
なんちゃんの煮リンゴと、なんちゃん甘夏ピールと、小粒さんルバーブジャム。

f0095746_22364974.jpg

まず、空焼きしたタルトに、煮リンゴたっぷりつめて、その上に、ぽとんぽとんとルバーブジャムを落としました。
混ぜないのは、もちろん、お口の中で「あ、ルバーブ出てきた、あ、すっぱいわ」とか楽しむためです。
甘夏ピールは、ダコワーズの生地の中に入れました。
そりゃ、混ぜにくいわ。
そうでなくとも、アーモンドプードルと卵白って馴染みにくいのに。
甘夏ピール入りのダコワーズって、珍しいでしょ~。
「何でも入れたがるところが、しろーっとっぽい」って、娘にいつも言われるけど、、、いいのいいの。
f0095746_22324398.jpg

まだ盛れる、まだ盛れる、、、って、何度か盛り直したもんだから、段がついてみっともないけど、、、。
下の娘が「うめえ。リンゴが美味いからだな。ルバームも好きなんだよな」って、喜んでました。
「味が何重にもなってる」と、珍しく、誉めてました。

f0095746_22325769.jpg

タルト生地が余ったので、空焼きしてから生チョコを流しました。
今度は生チョコが余ったので、カップに流しました。
「あ、それ、明日友だちんち、持って行く、誕生会やるから」とのこと。
では、途中で生チョコ流れたら困るので、コーティングチョコかけて、ココアふりました。
学校終わるまで一日持ち歩いたようですが、大丈夫だったそうで、ほっ。。。。

味は、「期待通りの味、タルト生地に生チョコ流したこうなるでしょ、って味だった」とのこと。
私も小さいのを食べましたが、確かに、外れの無い、間違いのない味でした。

f0095746_22331067.jpg

この日、娘が学校に持って行ったのは、この箱と、お姉ちゃんのお土産の蓬莱の肉まん4個と、てけさんのお土産のタラの干物と、お弁当と、朝ご飯のオニギリ2個。
大学生になっても、食べ物への熱意は薄れていません。

私は、連日の残業でへろへろで、帰宅も遅く、
ケーキ作りのペースも、ブログアップもペース落ちていますが、、、
ふん、こんな時期はいつまでも続かないわ、今に見ていろよぉ~!
仕事覚えたら、誰よりも早く帰って、毎日ケーキ生活してやるう。。
こんなときは、やっぱり、ご褒美だわご褒美、自分にご褒美、、、
やっぱりボッシュかしら~、ぼっしゅ、、、、と、そんなことを考えています。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-04-23 23:05 | お菓子
<< ルバーブシフォンと柚子茶シフォン マクロビカフェと喜界島パウンド >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧