パウンド3回戦
f0095746_11452645.jpg

これは、パウンド3回戦、人から見たらどうでもいいけど、本人にとっては、とっても悲しい記録です。

前回の黒糖パウンド、生焼けみたいな生地に恐れを成して、今度は最初から思い切り低温。140度。
しかも「混ぜ不足」を認識したもんだから、今度は、しっかりこんとまぜました。

砂糖は喜界島粗糖です。
もう、バナナパウンドも失敗、黒糖も失敗続きなので、バナナつぶしたり黒糖ふるったり、余分な手間のかからない喜界島粗糖で、基本をしっかり極めようという作戦です。

f0095746_11455162.jpg

なかなか見栄えはよいのですが、もう、焼いている間、家中に立ちこめる油の匂い。
テンプラあげてるのか?ドーナツあげてるのか??って、感じです。
超低温は、やっぱ、油滲んじゃうのね。。。。

切り口は、目がびっしりつまってる。。。
「混ぜ不足」意識しすぎて、混ぜすぎでしょ。
何やってんだか。

味は、美味しくないです。マズイです。

f0095746_1146662.jpg

どれくらいマズイかというと、、、、この食べ方見てください。
これくらい、まずいです。
カップ型、ミニパウンド、普通のパウンド、全部食べてみましたが、全部、油っぽくて油っぽくて、胸が焼けます。
生焼け意識しすぎでしょ、かったい皮ができてます。
ここ特に食べられません。

f0095746_11462123.jpg

2回目は、普通10度くらい上げると思うけど、一気に170度にしました。
しかし、、、、その結果、一つの発見をしました。

温度あげたのに、油っぽい匂いが、ぷんぷんなんです。
でも、前回よりはマシ。
しかし、今まで、どんな失敗をしても、「油っぽい」だけは無かったので、これはつまり、、、、
今回2回に共通するのは、「混ぜすぎ」。
いったん「混ぜ不足」を意識すると、どうにもこうにも、混ぜすぎてしまうみたいです。

f0095746_11463684.jpg

これはね、同じく目がむっちり詰まって、外側思いっきり厚い。
味は、なんだか、懐かしい味。
上の娘も「この味知ってる、、、なんだっけ、なんだっけ、油の匂いと、目の詰まった固い生地と、、、ああ、なんだっけ」って、言ってるから、、、恐る恐る
「サーターアンダーギー?」
「ああ!!!!!それそれ、それだああ」、、、、と意見は一致。
食べられなくはないけど、菜種油パウンドとは別物でした。

f0095746_11465246.jpg

これも、どれくらい食べたくないかというと、、、こういう感じです。
この全体の姿の、トップの割れ目のあたりよく見ると
サーターアンダーギーの噴火したところと同じような油模様です。
「オーブンでドーナツ作れます」みたいな実験です。

f0095746_11471086.jpg

次は、混ぜ方を軽くして、温度は150度から160度あたりをウロウロと焼きました。
しかしもう、失敗の原因は、生地じゃなくて温度だ、、と、izumiさんに教わっていたのに
生地も失敗したら、全てが振り出しに戻ります。
もう、、、やだ。。。。

f0095746_11472770.jpg

ああ、これはなんとか、生地は成功した感じです。
一番マシにできました。
でも、izumiさんのとは食感、ふわふわ感とか、ほろほろ感が違うけど、
これはオーブンの違いとか、温度の違いとか、そういうところまでこぎつけた気がします。

ところで、この前izumiさんに教わったときは「一般的な甘さ」で教わり、
それは、基本のパウンドを大きく外れないレシピでした。
でも、izumiさんは、自分おやつは、砂糖と油は結構控えているそうです。
で、「私もいつものizumiさんのレシピがいい~」と、途中からは砂糖と油が少し減っています。
でも、失敗も成功もレシピのせいじゃないことは分かっています。
だって、izumiさんは、「一般レシピ」にしても「おやつレシピ」にしても、どっちも美味しく焼けてますから。

で、この後、4回戦5回戦とあるのですが、、、、力尽きて、ここまでにします。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-04-20 22:52 | お菓子
<< マクロビカフェと喜界島パウンド なんちゃん便とてけさん土産 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧