イチゴショート
f0095746_22545646.jpg

yuki先生のケーキ教室の復習です。
デコは苦手意識有って、家でもほとんどやらないのですが、今までで一番きれいにできたと思います。
やっぱり、「習う」って近道です。
練習を回数こなすのも必要不可欠だと思いますが、習うって、無駄な遠回りしないですみます。
一人だとなかなか超えられない壁も、ちょっと脚立お借りしたら、超えられちゃうでしょ。
そんな感じです。
先生の手の動かし方とか、クリームの使い方とか、一生懸命見てきました。
それにごまかし方も、しっかり習ってきました。
早速実践してます。

使ったクリームは生活クラブ生協の48パーセント。
これ、超緊張します。
だって、すぐ、ぼそぼそになりそうなんだもん。
f0095746_2351319.jpg

実は1回目、これ。
クリームゆるゆるで、どーにも形になってないでしょ。
ぼそぼそを恐れすぎました。
それで、これは、こそぎとってしまい、2回目絞り出したのができあがりの写真です。
だから、できあがりの写真では、トップの左側、なんかクリームが2重のお皿のように、線がついているでしょ。
アップだから分かるけど、実物はたいして気になりませんでしたよ。
それからね、サイドも、一度は、ナイフで跳ね上げるように塗るあれ、、
(リンクの写真、一番下、先生のケーキをご覧下さい)
やってみたんですけど、冴えないのと、イチゴもっとつけたかったので、そっとこそいで、
イチゴスライス、貼り付けました。
いや、全然、平気じゃないですか??
ごまかし方上手になったのも、上達の証拠ですよね~。

でも、これ、先生の口金と微妙に形、違います。
先生のは、ウルトラマンの頭みたいに、クッキリ線がついていました。
絞り方かしら、、と思って、残ったクリームで色々やったけど、、、こんなもんでした。

f0095746_2255674.jpg

スポンジはizumiさん、スポンジ
めったに焼かないデコ型で焼きました。
そんなときに、実験しなくてもいいのに、今度は混ぜ方を、倍くらい増やしてみました。
なんか、いつもより、目が詰まって、高さのでないスポンジになりました。
で、スポンジは会心の作とは言えないのですが、、、、今回クリームがとても、美味しかったんです。

それで、また、分かりました。
これ、食べたのがデコして1時間後くらいだったのですが、その時が一番美味しかった。
前回は翌日は美味しく、翌々日は油脂分強くなっていました。
今回は、翌日には、かなり固く、油脂分強くなっていました。
多分、お教室のは42パーセントくらいだと思うのですが、もしかして、脂肪分高いほど、早く食べないと、離水したときに、油ギッシュに感じるのでは、、。
いや、そりゃあそうですよね、もともとの脂肪分高いんだから。
ってことは、デコの扱いも脂肪分高い方が難しいけど、その上、保存性も、一番デリケートってことじゃないの??
ひぇ~。
脂肪の高い生クリームをこよなく愛しているのに、扱い辛いなんて、報われないわ。
それにしても、気がつくの、遅すぎ。。。。
いや、漠然とそんな気はしていたけど、分析しながら、じっくり、時間を追って食べたたことなかったの。

f0095746_22551554.jpg

で、また、気がついたの。
izumiさんスポンジ、当日の方が美味しい気がします。
翌日はクリームの水分で、多少、柔らかく、もろくなっています。
(いや、あくまでも、私の作ったizumiさん風スポンジですが)
多分、izumiさんは、当日の営業の数時間前にデコレーションしあげてるんじゃないのかなあ。。。
それに合わせて、スポンジも焼きが浅く、水分を十分に保った状態で仕上げられているんじゃないかしら。
「翌日にクリームが馴染む」スポンジじゃなくて、当日食べて美味しいように、作り上げられたんじゃないかしら。。。
このレシピ、作り上げるのに10年くらいかかったらしいです。
その畏れおおいスポンジの奥深さについて、勝手に、色々考察して、感心しています。

izumiさん、全然違ったら、笑ってやってくださいっ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-03-23 06:45 | お菓子
<< 金柑シフォンと嬉しいお知らせ お別れ会 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧