栗のタルト
f0095746_23113740.jpg

鬼子母神の手創り市、終わっちゃいました。。。。
これ、「きしぼじん」じゃなくて「きしもじん」が正しい読み方なんですってね、知らなかった~。
今回、ほんとうは、職場の手芸クラブも出店の予定だったのですが、インフルエンザで続々倒れて、出店諦めました。
来月こそは、手芸クラブとしても出店しますっ。

金曜はバタバタしていて、記事をアップすることができなかったのですが、今日、「金曜のエキサイトのアクセス数」を見て、びっくり。
414人の人が来てくれてる~。
これって、「明日の準備できたかな」とか「明日何が出るのかな」「出店中止になってないよね」とか、心配や応援してくれてる人が来てくれたってことですよね。
ひゃあ~、金曜日、ちゃんとアップしておけば良かった。お気持ち、ありがとうございます!
「ランキング自分のことのようにのぞきに行きました」とか「毎日一緒にドキドキしてました」ってコメントも頂きました。
私、素人なのに一緒に組んでやらせてくれるizumiさんにも感謝です、応援してくれた皆さんにも改めて感謝です。

f0095746_23115481.jpg


てけさん、プリンスマミィさんの記事も合わせてご覧下さいね。
雰囲気、もっと伝わるかも~。
他にも記事にしてくださった方いらしたら、お知らせ下さいっ。
リンクさせてくださいね。

今日はyuki先生の教室のホワイトチョコのガトーショコラを復習するつもりだったけど、、抹茶がなかった。
化粧する意欲も、着替える意欲も、運転する意欲もわかなかったので、、(燃え尽き症候群か?)冷蔵庫の中、ゴソゴソ。
「あ~!!!なんちゃんの送ってくれた栗がある!」これで、栗タルト作ろう~。
上の娘には「そろそろバターのタルト作って」って言われていたし。
でも冷蔵庫には予行演習のショートニングのクランブルとブリゼ生地も有ったので、バターは、アーモンドクリームだけ。

f0095746_23404450.jpg

で、一番上の写真なんですけど、左寄りなのは理由があって、タルトの縁にのぞくアーモンドクリームの色、焦げ茶色でしょ、これを見てもらいたいの。
これが菜種油のアーモンドクリームだとこういう色がなかなかつかない。」
クリーム色にしかなりません。
それが、私の、不安と悩みの種でした。焼きが見極められないの。それに焼けても、柔らかいままでしょ、何回もizumiさんに聞きに行ったり、見てもらったり。

でも、今日、バターのアーモンドクリーム焼いてみて分かりました。
あ、当たり前かも。。。
だって、ムニエルとか、なんかソテーするときも、バターだとあっという間に焦げちゃったりするけど、サラダオイルだと安全だもんね、あ、あれと同じか~って。

せっかくの栗は頭出ていると、絶対固くなると思って、上にもアーモンドクリームのっけて、フタしました。

f0095746_23121346.jpg

正解でした。
栗柔らかいままです。
美味しい栗タルトできました。
自分で栗なんて、絶対煮ないから、最初で最後の柔らか本物栗タルトです。
なんちゃんは、自分でピールも作るし、栗も煮るし、ほんとに美味しい生活してるなあ。
地味だけど、美味しいタルトでした。
ブリゼ生地とクランブルはショートニングでもバターでもそれぞれ美味しいな。
今回の「乳製品不使用」で、ショートニングや菜種油の軽いおいしさにも目覚めました。
でも、アーモンドクリームはやっぱりバターの濃厚さが捨てがたい母娘でした。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-01-25 23:53 | お菓子
<< エビかつ風 鬼子母神手創り市のご報告 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧